カテゴリー「アブラナ」の記事

2023年12月27日 (水)

追跡・作物の様子 12月27日に撮影  アブラナ、小松菜、小麦、ニンニク、白菜など

12月27日に撮影した、小林農場の畑の作物の様子。

Img_20231227_121731

アブラナ。緑色だった葉が、寒さで赤紫色に変色。

Img_20231227_121615

小松菜の葉は寒波がやってきた後も枯れる葉が少なくて、青々とした状態を保っている。

Img_20231227_121438

Img_20231227_121314

ニンニク畑。地面を覆っている雑草は、主にホトケノザ。

11月20日頃に種が播かれて発芽した小麦の様子。

Img_20231227_122135 Img_20231227_122145 Img_20231227_122227白菜畑の様子。まだ結球していない白菜が多い。

2023年3月 4日 (土)

アブラナが霜焼けしている様子

Cimg2573アブラナの葉の様子。冬の頃に撮影。

本来は緑色のはずの葉ですが、寒くなるとうまく養分を吸収できなくなって、霜焼けしたように赤色に変色するようです。

赤色になった葉は背丈も小さくて、生育が停滞して縮こまっているように見えます。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ