カテゴリー「ブロッコリー」の記事

2019年5月 5日 (日)

5月4日 キャベツなどの上にかけていた防寒布を取り去る

Imgp0122 3月から畑に植えていったキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、白菜の苗の上には防寒布をかぶせて防寒。

すっかり気温も上がりましたので、防寒布を片づけました。

Imgp0134 畑に植えたときは小さくて頼りなっかった苗も、防寒布を外してみると、しっかりと根を張って大きくなっていました。その株元には雑草も元気に生えているので、早く除草をしなくてはいけません。

Imgp0128 Imgp0130

左の写真はキャベツ。右の写真はブロッコリー。

害虫による虫食い穴が少なくて、葉がとてもきれいでした。防寒布をかぶせていると害虫も作物に接触しにくくなるようで、防寒布は「防寒」だけでなく「防虫」の効果もあるのかもしれません。

 

2019年4月10日 (水)

4月9日 キャベツ、ブロッコリー、レタスなどの定植

3月中旬より何回かに分けてキャベツ、ブロッコリー、レタスの苗を畑に定植してきましたが、今回が最後の定植となりました。

Img_0194

Img_0195 Img_0160

左の写真は定植されてから1週間後の苗。ずいぶんと白く枯れてしまった葉が目立ちます。

さらに時間が経つと、右の写真のように、苗全体が白く枯れてしまう場合も少なくありませんでした。こうなってしまうと、回復する見込みはないでしょう。

畑に植えた苗が全体的に不調です。まだ早朝は冷え込んで霜が降りる日もあり、苗も凍えてしまっているようです。

また、まとまった雨が降らず、畑は乾燥してしまっています。今日(水曜日)、久しぶりにまとまった雨が降る予報なので、降雨後に苗の状態が回復することを期待したいと思います。

これらの春野菜は、通常はこれほど寒さや乾燥に弱い作物ではありません。今年の私の苗の育て方が下手だったのだと思います。苗作りは小林農場の課題です。

Img_0168_1 こちらは無事に生育しているように見えるカリフラワーの苗。

2019年4月 4日 (木)

4月 苗の順化

Img_0124 苗を育てているハウス。

Img_0091 ハウスの中に設置した温床。落ち葉や米ぬかが発酵していて、その発酵熱で温床の中は暖かく、寒い時期でも発芽したばかりの夏野菜の苗を暖めてくれます。

猫も温床が大好きで、温床の中まで暖まりにやって来ます(ついでに、苗を食べてしまうネズミを捕まえてくれます)。

Img_0131 苗が少し大きくなったら、温床の外へ移します。夜間は冷えるので、ビニール資材をかぶせて防寒。

Img_0134 写真の左側、ビニール資材をかぶせて防寒しているのは、来週、畑に植える予定の苗。右側のビニール資材をかぶせずに防寒布のみをかぶせているのは、次の日に畑に植える予定の苗。

このように、苗の生育が進むにつれて徐々に暖かな場所から寒い場所に移してゆき、最後はビニール資材を使わず、寒い畑に植える前に寒さに馴らしてゆきます。

2019年3月28日 (木)

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗の定植

3月28日(木)

Img_0060 カリフラワーの苗。畑に植える直前の様子。

私が苗を育てると、これ以上には大きくなりません。だいたい本葉が3枚か4枚か出てくる頃までは順調に育ちますが、5枚目はなかなか現れず、そのまま畑に植えずにポットの中で育てていると生育が停滞して、葉色が悪くなって老化します。

Img_0062 苗を畑に植えた後、防寒布をかぶせて防寒。暖かくなってきているとはいえ、まだ早朝に霜が降りるほど冷え込む日も少なくなく、苗には厳しい環境です。

 

2017年8月20日 (日)

栽培暦 立秋

以下は立秋に行っている仕事です。

収穫・出荷  片づけ  育苗  草刈り・除草  播種(人参、キャベツ、ブロッコリー、白菜、レタス類など)  定植(キャベツ、ブロッコリーなど)  支柱を補強、固定、剪定(ナス、ピーマン、ミニトマトなど)  ジャガイモの収穫、乾燥

キャベツなどの秋野菜の苗を育てて、畑に植え始めています。

Img_0118育苗中のブロッコリーの苗。

Img_0121ポットから一つ一つ取りだしてみると、こんな感じ。

この時期は害虫が活発に活動しているので、苗を育てる時は、防虫ネットを苗の上にかけています。おかげで虫に食われた跡のない、葉のきれいな苗が育っています。

ただ、防虫ネットは日光を遮る特徴がありますので、そのせいか、苗がモヤシのようにヒョロヒョロと伸びてゆく傾向があり、まっすぐ立てずに倒れてしまったりします。

腰が低くてどっしりとまっすぐに伸びているのが、苗の理想的な姿だとされています。私が育てている苗は、ちょっと頭デッカチです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_0094こちらはキュウリの苗。葉に白い斑点が見られ、おそらく病原菌の仕業だと思います。今年のように日照時間が少なくて土が乾きにくいと、植物も病気にかかりやすくなることもあります。

病原菌にかかっている葉を取り除いてから、畑に苗を植えました。現在は葉に白い斑点が現れなくなり、無事に畑に根を張って生育してくれています。

フォト
無料ブログはココログ