« 食べ物を廃棄する人、食べ物がなくて飢える人 令和4年12月22日 | トップページ | 令和5年6月12日の野菜セット・ピーマンについて »

2023年6月13日 (火)

「五十節」の第二十三節目 「栗の花 山を彩る」 ~6月4日から6月11日頃まで~

小林農場の独自の暦・「五十節」では、夜空の月が満月(🌕)となる6月4日から下弦(🌗)となる6月11日頃までが第二十三節目となります。

第二十三節目の季節名は「栗の花 山を彩る」です。2週間ほど前から開花していた栗の花が、今も周辺の雑木林で目立っています。

第二十三節目の小林農場周辺の風景を、写真でつづってまいりたいと思います。

(小林農場の独自の暦・「五十節」とは何か?詳しくはこちらをクリックしてご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーー

Img_20230613_045518-2 Img_20230613_045605 小林農場の敷地に鎮座しているコブシの巨木の現在の様子。

Img_20230610_063508-2 Img_20230613_053738 すでに2週間ほど前から花を咲かせている栗の木ですが、今もまだ、周辺の雑木林のあちらこちらで栗の黄色がかった白い花が目立っています。この時期の山々はしばらく栗の花色に彩られます。

Img_20230612_062713 クモの巣に捕らえられた雨粒がキラキラ輝いています。

今年は6月8日に気象庁より関東地方の梅雨入り宣言が発令されました。すでに5月下旬頃よりよく雨が降って空気もジメジメとしてゆき、梅雨入りしたような気候になっていました。

Img_20230611_185147 Img_20230611_185232 Img_20230611_185204 畑仕事が忙しくて気づきませんでしたが、いつの間にか近所のアジサイが開花していました。我が家の庭のガクアジサイは、まだあまり開花していません。

Img_20230613_053847 青かった梅の実も、黄色に熟して地面に落下しています。梅の実が熟す頃に降る雨のことを「梅雨」と呼びます。

Img_20230612_073841Img_20230612_073712_20230613061301 左の写真は白銀色に熟した大麦の様子。右の写真は黄金色に熟した小麦の様子。梅雨の晴れ間を狙って、今月中に収穫したいと思います。

Img_20230612_074257 Img_20230612_074440 左の写真はカサカサに茶色に熟したサヤエンドウの莢の様子。右の写真はカサカサに黒く熟したソラマメの莢の様子。サヤエンドウやソラマメは未熟で莢の色が緑の頃に収穫するとおいしく食べられますが、収穫しないで畑に残しておくと熟します。熟した莢から完熟した種を採ることができて、次の年にこの種を播いて栽培します。

梅雨の時期に色々な野菜の種が熟します。

Img_20230612_075924-2 玉ネギの花。すでに開花を終えて種を熟した玉ネギもあります。20個ほどの玉ネギを種採り用に畑に植え戻したのですが、開花時期や種が熟す時期がけっこうバラバラです。

Img_20230612_081730 人参の花の見頃は今頃です。まもなく、種が熟します。

Img_20230613_050151 大根(聖護院大根)から咲いた莢。まもなく種が熟します。大根の莢の形も独特。

参考・この季節の季語

 麦秋 竹落葉 若竹 雷 揚羽蝶 燕の子 紫陽花 草茂る 蛍狩り 枇杷 時鳥

« 食べ物を廃棄する人、食べ物がなくて飢える人 令和4年12月22日 | トップページ | 令和5年6月12日の野菜セット・ピーマンについて »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ