« 「五十節」の第四節目 「春草の 花が輝く」 | トップページ | ネット活用情報館・「もうマスクを外してゆきませんか」全国の医師からの呼びかけ »

2023年1月25日 (水)

令和5年1月23日の野菜セット・自分で自分の畑から作物の種を採る

1月23日の野菜セット(2000円セット)の内容です。

じゃがいも、人参、大根、かぶ、ゴボウ、カボチャ、白菜、長ネギ、ホウレンソウ、小松菜

今後の野菜セットの内容・・・鶴首カボチャの出荷は終了、代わって丸型のカボチャを出荷。じゃがいも、人参、大根、カブ、白菜、ゴボウ、ホウレンソウ、小松菜などを継続的に出荷。

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現代の農業では、作物の種は、種苗会社から購入するのが一般的です。

小林農場も種苗会社から種を購入していますが、自分の畑から自分で種を採る方法も現在、勉強していて、実際に挑戦しています。

昨年、実際に小林農場で種を採ることができた作物とその品種

 ・カボチャーーー鶴首カボチャ

 ・オクラーーー五角オクラ

 ・ピーマン・・・カリフォルニア・ワンダー

 ・ジャガイモ・・・アンデス(赤)、デジマ

 ・キュウリ・・・那須野

 ・ズッキーニ・・・バンビーノ

 ・トウモロコシ・・・モチットコーン

 ・ニンジン・・・小泉冬越し五寸

 ・ダイコン・・・聖護院大根

 ・ソラマメ・・・お多福

 ・サヤエンドウ・・・赤花キヌサヤ、スナップエンドウ

 ・サツマイモ・・・紅はるか

 ・サトイモ・・・土垂

 ・エシャロット

 ・ネギ・・・分けつネギ

 ・ニンニク

 ・小麦・・・農林61号

 ・大麦・・・六条大麦シュンライ

「一粒万倍」という言葉がありますが、種採りを自分で行うと、自分だけでは使えきれないほどたくさんの種が手に入ります。

もしも小林農場で採れた種が欲しいという方がいましたら、お分けすることもできると思います。

特に小林農場は「鶴首カボチャ」と「五角オクラ」はおすすめできる種ですので、希望される方にお分けしてゆきたいと思っています。

ーーーーーーー

小林農場が探している種(どなたか私にお分けしていただけませんか?)

 ・病気に強くて露地でも良く育つ大玉トマトやミニトマトの固定種

 ・水ナス系のナスの固定種

 ・スイートコーンの固定種

 ・地這えキュウリの固定種

 ・秋の早い時期に収穫できるカボチャの固定種。または、冬にも貯蔵できるカボチャの固定種。

 ・大豆の固定種、3kgほど

ーーーーーーーーー

小林農場は「食の自給自足」を目指しています。

「食の自給自足」とは「種の自給自足」のことでもあります。種を他から購入して作物を育てるのは、本当の意味での「食の自給自足」とは言えません。

本当の「食の自給自足」を目指して、少しでも多くの作物の種を自分で自給できるように、コツコツと努力してまいりたいと思います。

(種を自給自足しながら農業で生計を成り立たせてゆくのは、けっこう大変です。農業で生計を成り立たせてゆくためには、種を種苗会社から購入したほうが楽です。でも、「種の自給自足」をできるだけ頑張りたいと思います。)

Cimg0244 Cimg0715 Cimg1805 Cimg2159_20230125065301 Cimg1706 Cimg1698 Cimg0262Dsc05383

« 「五十節」の第四節目 「春草の 花が輝く」 | トップページ | ネット活用情報館・「もうマスクを外してゆきませんか」全国の医師からの呼びかけ »

野菜セット」カテゴリの記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ