« 啓蟄・満月の頃の言葉と歌~小林農場周辺の情景(3月3日から3月18日まで) | トップページ | 野菜セットとは多様性のこと    令和3年9月23日 »

2022年3月23日 (水)

令和4年3月21日の野菜セット・まだ花茎が伸びていない葉物野菜について

今回の野菜セット(2000円セット)の内容です。

里芋、サツマイモ、キクイモ、紅大根、ネギ、ホウレン草、ビタミン菜、菜の花

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

暖かくなって、冬を越してきた小松菜や油菜などが花茎を高く伸ばして、その頂上に蕾をつけています。この花茎と蕾の部分を摘み取って、「菜の花」として出荷しています。今回は、全てのご家庭に「菜の花」をお届けすることができました。

花茎を伸ばした葉物野菜は、もう葉の部分はおいしく食べられなくなります。代わりに花茎の部分をおいしく食べます。

いっぽうで、冬を越してきた葉物野菜の中には、まだ花茎を伸ばしていないものもあります。これらは普通に葉物野菜として収穫・出荷して、葉の部分をおいしく食べます。

まだ花茎が伸びていない葉物野菜

 ・ビタミン菜

  今回、小林農場で初めて栽培してみました。葉が肉厚で縮れているのが特徴です。ビタミンを多く含んでいると言われています。

 ・しろ菜

  チンゲンサイに似た姿で育ち、これも葉が肉厚に育ちます。

 ・ホウレンソウ

  小松菜などと同じようにホウレンソウもこの時期に花茎を伸ばす場合が多いのですが、「ステイシー」や「アウグレッド」など、この時期になっても花茎が伸びずにおいしく葉の部分を食べられるように改良されているホウレンソウの品種もあります。 

P1050633 ビタミン菜

« 啓蟄・満月の頃の言葉と歌~小林農場周辺の情景(3月3日から3月18日まで) | トップページ | 野菜セットとは多様性のこと    令和3年9月23日 »

野菜セット」カテゴリの記事

葉物野菜全般」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ