« 令和3年9月13日の野菜セット・秋に収穫される予定の作物の様子 | トップページ | 月の満ち欠けの暦・文月の風景(8月8日~9月7日) »

2021年9月19日 (日)

令和3年9月17日の野菜セット・配送や栽培方法について見直す

9月17日の野菜セットの内容です。

じゃが芋、玉ねぎ、キュウリ、カボチャ、莢インゲン、モロヘイヤ、ニンニク、クウシンサイ、ニラ、青シソ、ゴーヤまたはナス、ミニトマトまたはオクラ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

ありがたいことに、去年より新規に小林農場の野菜セットを定期購入してくださるご家庭が増えています。

おそらくコロナ禍の影響で自宅で料理する機会が多くなっているご家庭が増えているのが主な原因ではないかと推察しております。

出荷数の増加に伴って、出荷作業も時間がかかるようになりました。

最近は皆さんのお宅に野菜セットをお届けする時間帯がズルズルと遅くなってゆき、バタバタと慌ただしい私の姿を皆さんにさらしながら配送しております。もっと早い時間帯にゆったりと皆さんのお宅にお届けできるように出荷作業を見直してゆかなくてはいけないと考えています。

今までは主に配送日の当日に収穫・出荷作業を一気に行ってきましたが、今後は配送日の前日には終わらせられる準備を終わらせておくように工夫してまいりたいと思います。

出荷数が増加するに伴って、野菜の生産量ももっと上げてゆかなくてはいけません。今後は栽培方法も見直す必要があります。

今はたくさんのご家庭が野菜セットを定期購入してくださり、農家として生計を成り立たせてゆくことが以前よりもずっと楽になりました。新規に野菜セットを定期購入してくださるご家庭を見つけるのがなかなか難しかった数年前の私と比べて、今の私はとても恵まれています。

これからも新規に野菜セットを定期購入しようとしてくださるご家庭を大歓迎しながら迎え入れてゆきたいです。そのためにはもっと野菜の生産量を上げてゆかないといけません。

どうすれば生産量を上げてゆくことができるのか?まずは睡眠時間をしっかりと確保して体調を整え、農場内で散らかっている箇所を少しずつ片づけて整理整頓の習慣を身に付けてゆくことから始めて、地道に生産量を上げてゆくことを心掛けています。

定期購入してくださっているご家庭に「小林農場の野菜セットを定期購入していてよかった」と思っていただけるような野菜セットを毎回、お届けできるように、地道に精進してまいりたいと思います。

 

« 令和3年9月13日の野菜セット・秋に収穫される予定の作物の様子 | トップページ | 月の満ち欠けの暦・文月の風景(8月8日~9月7日) »

野菜セット」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ