« 月の満ち欠けの暦・卯月の風景(5月12日~6月9日) | トップページ | 誰のものでもない種   令和2年12月10日 »

2021年6月17日 (木)

令和3年6月14日の野菜セット・ズッキーニについて

今回の内容です。

玉ねぎ、大根、カブ、ズッキーニ、サヤエンドウ、キャベツ、白菜、サンチュ、ブロッコリーまたはカリフラワー、シュンギク、ニラ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーー

P1040199 ズッキーニが収穫され始めています。

ズッキーニは小林農場の畑が苦手としてきた作物です。調子良く収穫できるのは最初だけで、その後は収量は下降して回復することなく、やがてズッキーニの株は病気に罹って縮んでしまっていました。

今年は、キュウリに似た実ができる一般的なズッキーニの品種だけでなく、黄色の実ができる品種や、ずんぐりした実ができる品種など、今まで栽培したことのない品種を試しに導入してみて、小林農場の畑に合った品種を新たに探しています。

今まで私は、実を収穫する以外はズッキーニをほとんど放任して育てていましたが、少し手間をかけてやると収穫時期を長くすることができそうです。ズッキーニの栽培方法を改めて学んでみました。

・実を収穫しているうちに肥料が切れるので、定期的に肥料を与えるとよい。

・ツルが伸びてくると折れやすくなるので、折れないように支柱で固定するとよい。

・モザイク病などの感染症に罹った株が発生したら、他の株に感染してしまう前に畑から除去する。

・変な形の実ばかりが収穫される場合は、開花時に受粉が不足していることが考えられる。確実に受粉させるために、人工授粉を行うとよい。

・繁茂している下の葉は摘み取って、風通しを良くするとよい。

P1040194 ズッキーニの株。

P1040193 株元に実ったズッキーニの実。

P1040201 ズッキーニの花。

« 月の満ち欠けの暦・卯月の風景(5月12日~6月9日) | トップページ | 誰のものでもない種   令和2年12月10日 »

野菜セット」カテゴリの記事

ズッキーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の満ち欠けの暦・卯月の風景(5月12日~6月9日) | トップページ | 誰のものでもない種   令和2年12月10日 »

フォト
無料ブログはココログ