« 動物と人が共に暮らす風景   令和1年9月12日 | トップページ | 令和2年3月27日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・ゴボウについて »

2020年3月29日 (日)

七十二候を追う・ 「雀始めて巣くう(すずめはじめてすくう)」~シデコブシについても~

1年間を72等分した「七十二候」。日本には72の季節があります。

3月20日から3月24日までの従来の七十二候は「雀始めて巣くう(すずめはじめてすくう)」 スズメが巣を作り始める頃とされています。

小林農場では、自分の地域に合った現代版の七十二候を独自に作成しています。

小林農場独自の3月20日から3月24日までの七十二候は 「百花咲き ウグイス鳴いて ハチが飛ぶ」

コブシ、ハクモクレン、レンギョ、ユキヤナギ、ボケなど、葉を出すよりも先に花を咲かす樹々。いっせいに花を咲かせています。

すると、今年は初めてウグイスの鳴き声を聞き、今年初めてキジが歩いている姿が見られ、今年初めてミツバチが飛んでいる姿も見られました。

花が咲くのと同時に、鳥や虫も動き始めました。花と鳥、虫の間には、何か深い関係があるように思えます。

Dscn2831

花弁が多くて、それぞれがうねりながら伸びてゆき、色は薄い紅色の花。近所に咲いていた印象的な花です。おそらく、シデコブシではないかと思います。

Dscn2827 Dscn2834 Dscn2830 Dscn2847

百花繚乱。そして、少し遅れて、いよいよ桜が花を咲かせます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の七十二候は 「桜始めて開く(さくらはじめてひらく)」
  初めて桜の花が咲く頃とされています。

期間: 3月25日(水)~3月29日(日) 

月齢: 3月25日は1、3月29日は5  

小林が選曲した「この季節の歌」

  「さくらさくら」 右をクリックすると、この曲をお聴きになれます。さくらさくら.wav 

« 動物と人が共に暮らす風景   令和1年9月12日 | トップページ | 令和2年3月27日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・ゴボウについて »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物と人が共に暮らす風景   令和1年9月12日 | トップページ | 令和2年3月27日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・ゴボウについて »

フォト
無料ブログはココログ