« 令和2年1月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・芋ご飯 | トップページ | 農場の風景 「水泉動く」(1月10日~1月14日) ~玉ねぎについても~ »

2020年1月12日 (日)

農場の風景 「芹乃栄(せりすなわちさかう)」(令和2年1月5日~令和2年1月9日)

七十二候の「芹乃栄」の頃の農場の様子です。

1月7日は「七草」。

せり なずな

ごぎょう はこべら

ほとけのざ

すずな すずしろ

これぞ七草

と、五・七・五・七・七で「春の七草」の名前を覚えます。

毎朝、霜で真っ白に畑が凍る寒い時期ですが、小さな雑草は凍死することなく畑を覆っています。

小林農場の畑で今の時期に目立つ「初春の七草」は以下のとおり。

むぎ はこべ

くさふじ ほうれんそう

ほとけのざ

ひめおどりこそう

おおいぬのふぐり (字余り)

Dsc05836 ほうれん草畑。

ほうれん草の間もオオイヌノフグリなどの雑草で覆われている。

Dsc05800 一面を覆う麦の芽。

(画面をクリックすると、画面が拡大されてもっと見やすくなります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の地域に合った独自の「七十二候」を作ろう

  従来の「小寒の第一候」は 「芹乃栄(せりすなわちさかう)」
  小林農場の独自の「小寒の第一候」は 「初春の草、畑を覆う」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本には72の季節がある・七十二候を追う

次の季節は「水泉動(すいせんうごく)」小寒の第二候)

期間:令和2年1月10日(金)~1月14日(火)

月齢:1月10日は15~1月14日は19  1月15日に満月

注目点:泉の水が暖かくなり始まる頃とされている。霜の様子に注目してみたい。

    1月11日に鏡開き。あられ餅、お汁粉を食べる。

« 令和2年1月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・芋ご飯 | トップページ | 農場の風景 「水泉動く」(1月10日~1月14日) ~玉ねぎについても~ »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ