« 令和2年1月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・お雑煮について | トップページ | 令和2年1月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・小麦粉を使った一品 »

2020年1月 7日 (火)

冬至(令和1年12月22日~令和2年1月5日) 農場の風景

冬至(令和1年12月22日から令和2年1月5日まで)の頃の農場の風景です。

Dscf2102 Dsc05783 Dsc05785  Dsc05789

早朝には霜が降りて、畑は氷の世界と化しています。

露地の野菜は霜で白く染まり、地面には霜柱が立ち、車のフロントガラスには氷の結晶が見られます。

でも、ときどき、霜が降りない朝もあります。以前よりも霜が降りない朝が増えたような気がします。今年の冬は特に、いつもよりも暖かいです。

Dsc05775

雨が降った次の日の朝は、深い霧が発生していました。今回の冬至は、よく霧が発生していました。

Dsc05812

日が沈む頃の夕焼けが美しく見えるのも、この頃の特徴。

Dsc05760

日が沈んですぐに現れるお月さまもきれいです。月に寄り添うように、大きな星がやたらと明るく輝いていました。金星でしょうか。

冬の夜空は澄んでいて、最も星座が見やすい時期だと思います。オリオン座も簡単に見つけられますし、スバルも見られます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本には七十二の季節がある・「七十二候」を読む

次の「七十二候」は「芹乃栄(せりすなわちさかう)」 

  期間:令和2年1月5日(日)~令和2年1月9日(木)頃

  月齢:1月5日には10~1月9日には14

  注目したいこと ・旧暦ではセリが群れて生える頃とされている。

          ・1月7日は「七草」。実際に畑ではどんな野草が生えているのか注目したい。

          ・「松の内」がすぎ、各地で「どんど焼き」が行われる頃。

 

 

 

« 令和2年1月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・お雑煮について | トップページ | 令和2年1月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・小麦粉を使った一品 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和2年1月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・お雑煮について | トップページ | 令和2年1月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・小麦粉を使った一品 »

フォト
無料ブログはココログ