« 七十二候を追う・「水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)」 ~クスサンについても~ | トップページ | 害虫対策の基本を再確認    令和1年7月4日 »

2020年2月 1日 (土)

令和2年1月31日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・品種の違いがはっきりと分かる野菜

今回の野菜セットの内容です。

じゃがいも、人参、大根、カブ、サツマイモ、カボチャ、長ネギ、白菜、ほうれん草、ターサイ、水菜

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ作物の中にも、いろんな品種があります。小林農場では、いろんな品種を試しに栽培しています。

「今回の野菜セットに入っていた大根は、今まで届けられた大根の味とは少し違う」など感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらくそれは、出荷した大根の品種が変わったのが原因だと思います。

大根・・・短くずんぐりとした形に生育する品種と、細長い一般的な形に生育する品種を栽培してみました。短形の大根は煮ても煮崩れしにくく、おでんなどの煮込み料理に向きます。長形の大根はシャリシャリとした食感がします。

どちらもそれぞれ特長がありますが、私個人的には冬には煮込みにむく大根のほうが好きなので、短形の品種をたくさん栽培したいと思います。

じゃがいも・・・現在、出荷している品種は「デジマ」。味がさっぱりとしていて、食感もホクホクしすぎず、ねっとりしすぎず、どんな料理にも利用しやすいです。

デジマを出荷し終えた後には、「メークイン」を出荷しようと思います。甘味も感じる濃厚な味がする品種で、他の品種との味の違いがわかりやすいと思います。

・カボチャ・・・緑色だったり白色だったり、縞模様があったりなかったり、大きかったり小さかったり、品種によってずいぶん見た目も違いますが、その味もはっきりと違います。

去年はカボチャが不作だったのでこの冬はあまり出荷できませんでしたが、この2月上旬には全てのご家庭にカボチャをお届けしてまいりたいと思います。今回、出荷したカボチャの品種は「とっておき」という、皮が薄い緑色で、栗のような風味をしっとりと感じる、私のお気に入りの品種です。

今年もカボチャをたくさん栽培して、次の冬にはしっかりと収穫・出荷してまいりたいと思います。

ーーーーーーーーーーーー

いろんな品種を試することにより、同じ大根やジャガイモなどでも、いろんな味を比較しながら楽しむことができます。

 

« 七十二候を追う・「水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)」 ~クスサンについても~ | トップページ | 害虫対策の基本を再確認    令和1年7月4日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 七十二候を追う・「水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)」 ~クスサンについても~ | トップページ | 害虫対策の基本を再確認    令和1年7月4日 »

フォト
無料ブログはココログ