« 冬至(令和1年12月22日~令和2年1月5日) 農場の風景 | トップページ | 令和2年1月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・芋ご飯 »

2020年1月10日 (金)

令和2年1月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・小麦粉を使った一品

じゃがいも、玉ねぎ、人参、大根、カブ、サツマイモ、里芋、長ネギ、白菜、キャベツ、ほうれん草

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dsc05834

小林農場の小麦粉を水で溶いて、具材といっしょに焼いて作った一品。私は「ナンもどき」と呼んでいます。

材料は小麦粉、塩、醤油、ごま油、好みの野菜(上の写真では長ネギが使われていますが、玉ねぎもおすすめです)

1.小麦粉に水と塩を加えて、よくかき混ぜて溶く。

2.フライパンにごま油を熱して、食べやすい大きさに切った野菜を炒める。

3.ある程度、野菜に火が通ったら、溶いた小麦粉をフライパンに流し入れる。

4.小麦粉も火が通って固まってきたらひっくり返して、両面を焼く。しょう油を加えて味をととのえる。

小麦粉には、野菜の独特な香りを和ませて食べやすくする、不思議な力があるような気がしています。

例えば、ピーマンの香りが苦手な子供も、ピーマンを具にしたチヂミならば食べられるかもしれません。

小林農場の小麦粉は、「ナンもどき」のような料理に適した小麦粉だと思います。

ちなみに、生地をふっくらとさせたい場合は、小麦粉といっしょに溶き卵を加えるとよいです。

« 冬至(令和1年12月22日~令和2年1月5日) 農場の風景 | トップページ | 令和2年1月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・芋ご飯 »

野菜セット」カテゴリの記事

調理法 即美味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬至(令和1年12月22日~令和2年1月5日) 農場の風景 | トップページ | 令和2年1月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・芋ご飯 »

フォト
無料ブログはココログ