« 追跡・写真で見る現在の作物の生育状況(9月23日~30日に撮影) ダイズ、白菜、遅蒔きカボチャ  | トップページ | 令和1年9月30日、10月4日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・秋の葉物野菜、夏の果菜類 »

2019年10月 5日 (土)

施肥方法、試行錯誤    令和元年5月23日

 

野菜セットには、野菜といっしょに「農場通信」もお配りして、野菜栽培の様子や農場の考え方などをお伝えしてしております。このブログでは、数か月前の過去の農場通信を公開してまいりたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------

施肥方法、試行錯誤    令和元年5月23日

日中は汗ばむほどの陽気です。皆さま、いかがおすごしでしょうか。

  春から育ててきた夏野菜の苗を、次々に畑に植えています。同時に苗が根を張って健全に畑で生育してゆけるように、肥料を施しています。肥料を施せば施すほど作物が元気に育つのであれば迷わずに肥料をどんどん施してゆけばよいのですが、作物が肥料を吸いすぎて肥満体になると味質が落ちたり病虫害を受けやすくなったりするので、加減する必要があります。栄養を摂りすぎると成人病などの病気にかかりやすくなる人間の体と同じです。

  作物が肥料を欲しがっているのか、いないのか。欲しがっているならどれくらいの量を必要としているのか。普段から作物を観察しながら決めますが、農家の観察力が試されます。

  カボチャは肥料が少ないやせた土でも生育してゆけて、むしろ、肥えた土でカボチャを育てるとツルばかりが元気に伸びてゆき、肝心の実がなりにくくなると言われています。だから以前に、やせている畑に肥料をいっさい与えずにカボチャの苗を植えて育ててみましたが、ツルが全く伸びてゆかず生育が停滞して、わずかな数しか実が実りませんでした。

  全く肥料がない環境ではカボチャは健全に育たないと思い、次の年からは穴を掘ってカボチャの苗を植えてゆくときに、穴の中に少しだけ肥料を施して埋め戻してみました。すると苗は早い時期から順調にツルが伸びて、実も順調に実りました。以後、「やせた土地を選んで苗を植え、少しだけ肥料を施す」が小林農場のカボチャ栽培の定石となりました。

  カボチャの事例より、肥料を地面にばら撒くよりも作物のすぐ近くに穴を掘って埋め戻したほうが肥料は効きやすくなるように感じました。地上よりも地下に肥料があったほうが、苗の根が吸収しやすいのかもしれません。ここ数年はズッキーニの成績が良くないので、今年は試しにズッキーニの苗の近くにも穴を掘って肥料を埋め戻してみました。

  例年ならばこの時期にたくさんキャベツやブロッコリーが収穫されているのですが、今年はこれらの作物の生育が遅れています。これらの作物は生育してゆくのにたくさんの肥料を必要として、散布された肥料の量や質に敏感に反応しやすいようです。今年散布した肥料の種類がもしかしたらこれらの作物に合っていなかったかもしれません。

  前年までの作物栽培の結果を参考にしながら施肥方法を試行錯誤していますが、作物栽培の結果はいろんな要因が複雑に絡み合って生じ、肥料の有無はその要因の一つにすぎません。私が肥料を与えても与えなくても、結果がそんなに変わらないこともあるでしょう。

農家が施した肥料はそのまま作物に吸収されるのではなく、最初に土中の微生物などの生き物が肥料を細かく分解して作物が肥料を吸収できるような形にします。肥料の量や与え方を考えるよりもまず先に、どのようにすれば生き物がたくさん暮らせるような生態系豊かな環境を畑に作ってゆけるかを考えることが大事で、その上で適切に施肥をします。

生態系が豊かであれば肥料を与えなくても問題なく生育してゆける作物は多いです。肥料を作って散布するのは大変なので、小林農場でも肥料を施さずに作物を育てることが多いです。肥料に頼らずに土の力のみで作物を育てられる環境を作ることを目指します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後記(10月5日記入)

今年は全くカボチャが収穫できませんでした。

施肥のやり方に問題があったかもしれませんので、やり方を見直してみたいと思います。

施肥方法は、前年までの成績を省みながら、毎年、試行錯誤しながら更新してゆくものだと思います。

« 追跡・写真で見る現在の作物の生育状況(9月23日~30日に撮影) ダイズ、白菜、遅蒔きカボチャ  | トップページ | 令和1年9月30日、10月4日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・秋の葉物野菜、夏の果菜類 »

農場通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 追跡・写真で見る現在の作物の生育状況(9月23日~30日に撮影) ダイズ、白菜、遅蒔きカボチャ  | トップページ | 令和1年9月30日、10月4日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・秋の葉物野菜、夏の果菜類 »

フォト
無料ブログはココログ