« 令和1年8月5日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トウモロコシの出荷 | トップページ | 奥深き品種育成の世界   平成31年4月5日 »

2019年8月10日 (土)

令和1年8月9日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トマトの種を採る

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、ミニトマト、オクラ、トウモロコシ、モロヘイヤ、青シソ、

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Imgp0435 現在のトマト畑の様子。

この数週間は害虫の姿がほとんど見られず、きれいな状態のトマトを安定して収穫・出荷できたと思います。

今年の大玉トマトの品種は「世界一トマト(野口種苗育成)」。安定した成績だったので、この品種から種を採ってみることにしました。

来年はその種を播いて、2代目の「世界一トマト」を栽培してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トマトの種は、皆さんがトマトを食べる時によく目にしていると思います。

トマトを切ると、その中身がゼリー状になっていて、そのゼリーの中に粒々とした小さな物体がたくさん見られますが、それが種です。

真っ赤に完熟したトマトを手に入れたら、皆さんもご自宅でトマトの種を採ることができます。

小林流のトマトの種の採り方

1.トマトが真っ赤に完熟してか収穫する。

2.念のため、さらに常温に数日間置いて、もっと真っ赤に追熟させる。

3.熟したトマトから、ゼリーと種をボールに取り出す。

4.ボールに水を入れて、水の中でゼリーと種をかき混ぜる。種は重いのでボールの底に沈み、ゼリーと分離される。水を捨てて、種のみを取り出す。

5・種を1日間ほど日に干し、その後数日間、日陰で干す。よく乾いたら紙袋に入れて、来年まで保存。

Imgp0440 真っ赤に完熟させてから収穫された、種採り用のトマト。

 

« 令和1年8月5日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トウモロコシの出荷 | トップページ | 奥深き品種育成の世界   平成31年4月5日 »

野菜セット」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和1年8月5日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トウモロコシの出荷 | トップページ | 奥深き品種育成の世界   平成31年4月5日 »

フォト
無料ブログはココログ