« ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ | トップページ | 令和1年7月26日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トマトの収量が増える »

2019年7月25日 (木)

梅雨の時期の種の発芽の様子

Imgp0391 Imgp0393 Imgp0396

左上の写真は発芽したばかりの人参の芽。右は発芽して数週間経ったゴボウの芽。左下は発芽して数週間が経ったダイズの芽。(写真をクリックすると写真が拡大されて、もっと見やすくなります。)

この梅雨の時期に種まきをして育てている作物です。

種を発芽させるには水分が必要なので、雨が降る時を狙って種まきしています。

しかし雨が降っても次の日から連日晴れて気温が上がると、地表は乾きやすくなって、種を播いてもなかなか発芽しません。

夏の暑い時期に秋ニンジンの種を播くのですが、暑さで地表は乾きやすく、発芽するまでに10日間ほどかかったりして、ヤキモキする場合が多いです。

去年はダイズの種を播いた後、全く雨が降らず、種も全く発芽せず、収穫を断念しました。

今年の梅雨は見事に曇天が続いて晴れることがなく、地表が乾くわけがなく、人参やダイズの種を播くとあっさりと発芽してくれました。

この曇天のため、ナスやトマトなどの夏野菜が不調であまり収穫できませんでしたが、悪いことばかりでもありませんでした。

« ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ | トップページ | 令和1年7月26日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トマトの収量が増える »

ダイズ」カテゴリの記事

ニンジン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ | トップページ | 令和1年7月26日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・トマトの収量が増える »

フォト
無料ブログはココログ