« 農家が生計を成り立たせてゆくには   平成31年3月14日 | トップページ | ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ »

2019年7月23日 (火)

令和1年7月22日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・サヤインゲン、収穫全盛期

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、ネギ、ズッキーニ、キュウリ、ナス、ピーマン、トマトまたはオクラ、サヤインゲン、モロヘイヤ、クウシンサイ、青シソ、

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Imgp0389 Imgp0388

小林農場が現在、出荷しているサヤインゲンは2種類。左の写真は丸さやインゲン。右は平さやインゲン。

少し食感が違いますが、どちらも同じように料理して同じようにおいしく食べられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Imgp0382 現在のサヤインゲン畑の様子。

たくさんの細長い緑色の実が樹にぶら下がって、収穫されるのを待っています。

先週から毎日、実がたくさん実るようになり、全部収穫するのに時間を費やしています。

樹にたくさん実が実る様子を「鈴なり」と呼ばれたりしていますが、今のサヤインゲンがまさに「鈴なり」です。

出荷しきれないほど爆発的にたくさん実を実らせる様子を「爆なり」と呼んでいます。これは私が作った造語です。

現在、収穫されているサヤインゲンの量は、野菜セットのみでは出荷しきれないので、複数の直売所にもたくさん出荷しています。

爆発的に実が実っていますが、ありがたいことにだいたい直売所で売れ残らずに売り切れています。だから「爆なり」ではなく「鈴なり」。

「爆なり」になると、せっかく手間かけて収穫しても売れ残ってしまいます。売れないからといってそのまま実を収穫しないまま放置していると、重たい実をぶらさげたまま、樹が弱ります。

実はなりすぎても困ります。「爆なり」にならないように、苗の数を抑えたり、剪定をしたりします。

« 農家が生計を成り立たせてゆくには   平成31年3月14日 | トップページ | ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 農家が生計を成り立たせてゆくには   平成31年3月14日 | トップページ | ガクアジサイ  命名百科~小林農場で出会える自然~ »

フォト
無料ブログはココログ