« 平成31年3月1日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・葉物野菜が蘇生 | トップページ | 土を信じて胸を張れ   平成30年11月8日 »

2019年3月 6日 (水)

平成31年3月4日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・土付き野菜について

今回の野菜セットの内容です。

じゃがいも、人参、大根、カブ、長ねぎ、里芋、ゴボウ、ほうれん草、油菜、水菜

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

月曜日は1日中、雨が止まず、今回の葉物野菜は雨の中での収穫となりました。できるだけ水を切ってから箱に詰めましたが、どうしても葉物野菜に水分が残ってしまい、箱の中が少し湿ってしまっているかもしれません。ご了承ください。

2月の後半までの2カ月間ほどは全くまとまった雨が降らず、畑はパサパサに乾燥していましたので、収穫した野菜についている土も手で払えば簡単に落ちたので、出荷作業が楽でした。

最近は長く雨が降るようになり、畑がよく湿り、大根や人参などを土から掘り出すとべったりと土がくっついてきます。これらの土もいっしょに箱の中に詰めたら箱の中はどろどろになるので、これからは出荷する前に簡単に水洗いして、できるだけ土を落としておく必要がありそうです。

スーパーで販売されている大根や人参を見ると、土が全くついてなく、肌がピカピカにきれいです。たぶん、出荷される前に、野菜タワシなどで磨かれたりしているのではないのでしょうか。

小林農場では布巾などで野菜についている土を簡単に落とす程度で、タワシなどでゴシゴシと磨くようなことしていません。野菜の表面を掃除しすぎると表面を傷つけて、持ちが悪くなる危険があります。

よって、小林農場の野菜は、土が少しついたままで出荷されることがほとんどです。野菜をよく水洗いしてしっかりと土を落とすのは、料理する直前にするのがよいと思います。

ただ、仕事などが忙しくて、できるだけ料理の時間を短縮したい人にとっては、スーパーで売られているようなピカピカな野菜のほうが水洗いの手間を省けるので、ありがたいでしょう。スーパーの野菜と比べると、小林農場の土付きの野菜は手間がかかって不便です。

そんな小林農場の野菜を購入してくださる皆さんには、とても感謝しております。小林農場の野菜は便利ではありませんが、「おいしい味」とか「安全性」とか、「便利」とは違う価値を優先し、その上でできるだけ便利な形にして皆さんにお届けしてまいりたいと思います。

« 平成31年3月1日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・葉物野菜が蘇生 | トップページ | 土を信じて胸を張れ   平成30年11月8日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成31年3月1日の野菜セット(旬野菜詰め合わせ)・葉物野菜が蘇生 | トップページ | 土を信じて胸を張れ   平成30年11月8日 »

フォト
無料ブログはココログ