« 平成30年12月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参と玉ねぎの母選 | トップページ | 平成30年12月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・大根の貯蔵と新たな栽培方法 »

2018年12月 8日 (土)

野菜代のお支払い方法について   平成30年8月30日

 

小林農場のブログのトップページへ

野菜代のお支払い方法について   平成30830

 

夏休みが明けて新学期が始まろうとしています。皆さま、いかがおすごしでしょうか。

 

  小林農場の経営の大部分は野菜セットの販売によって成り立っていて、主に定期的に野菜セットを購入してくださっている皆さんからの収入によって農場は支えられてきました。野菜代のお支払い方法は、基本的には月々にその月の購入金額の合計を、小林農場が郵便局に開設している口座に振り込んでいただくよう、皆さんにお願いしております。

 

  稀ではありますが、数か月間、野菜代のお支払いを滞納したまま野菜セットの定期購入をおやめになるご家庭もありました。ご本人達は「必ずいずれはまとめて代金を振り込む」とおっしゃっていたので、その言葉を信じてひたすら待つことにしています。

 

  皆さんもお忙しいので、毎月、郵便局に足を運んで野菜代を振り込むのは手間なことだと思います。郵便局がお住まいの近くにないなど、事情があってなかなか郵便局に通えないというご相談もいただくことがあります。このような場合は、皆さんのお宅に野菜を配送する時に直接、手渡しで野菜代をいただくようにしております。

 

  また、毎月野菜代を支払う手間を省くために、数か月分の野菜代を前払いされることをご希望されるご家庭も複数ありました。まとまった収入をいただければ、購入したいけれど高価で購入できなかった農具や農業機械などを購入できるようになって仕事の効率が良くなったりしますので、まとめて前払いしてくだることは農場としてはありがたいことです。

 

  万が一、私が事故などで突然に死んで皆さんに野菜をお届けできなくなったときには、前払いしてくださった方々に代金をお返しできなくなってしまいますので、基本的には小林農場へのお支払いは前払いではなく後払いとさせてもらっております。それでも前払いを希望されるご家庭がありましたら、ありがたくそのご希望を受け付けております。しっかりと今後も途切れることなく野菜をお届けし続けてゆかなくていけないと背筋が伸びます。

 

  以上のように野菜代のお支払い方法については、それぞれのご家庭のご希望を考慮しながら個別に対応をしてまいりました。郵便口座への振り込みが難しくて代金のお支払いを滞納されているご家庭や、事情があって代金のお支払いを遅らせてほしいというご家庭がありましたら、お支払い方法について遠慮なさらずに小林までご相談ください。どのようなお支払い方法が皆さんのご都合に適するのか、探ってまいりたいと思います。

 

  私もお米は自分で作っていないので、知り合いの農家から購入しています。それは無農薬で手間をかけて栽培されたお米で、安全性の高いお米を身近に購入できて本当にありがたいです。稲作農家の方への感謝の気持ちを、お金を支払うことで形にしています。

最近はお金をめぐる汚職事件が後を絶ちませんので、お金の印象が悪くなっているような気がします。でも本来、「自分の役に立つ生産物を生産してくれてありがとう」と、購入者が生産者に対して感謝の気持ちを形にして伝えるために、お金はとても有益な道具だと思います。小林農場の口座通帳を開いて皆さんから野菜代が振り込まれている様子を確認していると、お金だけではなく、皆さんからの激励も振り込まれているような気がします。

« 平成30年12月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参と玉ねぎの母選 | トップページ | 平成30年12月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・大根の貯蔵と新たな栽培方法 »

農場通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜代のお支払い方法について   平成30年8月30日:

« 平成30年12月3日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参と玉ねぎの母選 | トップページ | 平成30年12月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・大根の貯蔵と新たな栽培方法 »

フォト
無料ブログはココログ