« 噛みしめたくなる野菜  平成30年8月16日 | トップページ | 11月26日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・玉ねぎの貯蔵状態 »

2018年11月26日 (月)

11月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・霜の季節のほうれん草

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、長ねぎ、カブ、カボチャ、とうがん、サニーレタス、キャベツ、ほうれん草、油菜、シュンギク

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この数日間は季節が進み、早朝には強い霜が降りるようになりました。

早朝に真っ白に染まる畑のほうれん草。葉をつまんで味見してみると、「あ、味が変わった」と声が出るほど、今までよりも甘くなっていました。

寒くなれば作物は凍死してしまわないように体内の水分を減らしてゆき、相対的に体内の糖分が濃くなって甘くなると言われています。強い霜が降りると、ほうれん草はけっこうはっきりと甘さが増し、味の変化が分かりやすいです。

去年はこの時期にはすでに寒さが厳しくなっていてほうれん草がなかなか大きく育たず、年が明けてからようやく収穫を始めていました。今年は秋の早い時期から種を播いたことや、11月が去年よりも暖かかったこともあり、すでにほうれん草の収穫が始まっています。

他の作物も味を濃くしてゆきます。今後は「霜降り野菜」をお届けしてまいりますので、お楽しみに。

« 噛みしめたくなる野菜  平成30年8月16日 | トップページ | 11月26日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・玉ねぎの貯蔵状態 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 噛みしめたくなる野菜  平成30年8月16日 | トップページ | 11月26日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・玉ねぎの貯蔵状態 »

フォト
無料ブログはココログ