« 平成30年11月9日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・明日、SATOYAMAヘルシーマーケット開催 | トップページ | 農場の風景・「霜降」から「立冬」へ »

2018年11月13日 (火)

平成30年11月12日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・押し麦、丸麦について

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、長ねぎ、カブ、カボチャ、とうがん、キャベツ、レタス、ブロッコリーまたはカリフラワー、ほうれん草、みぶ菜、シュンギク

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月11日(日)に市貝町にて「SATOYAMAヘルシーマーケット」が開催されて、小林農場も野菜と加工品を持参して出店させていただきました。

会場までご来場してくださった皆様に、感謝をもうしあげます。

Cimg0974「酉の市」の熊手の飾りを折り紙で作って、開催日に店の前に飾り、来場された皆さんをお迎えいたしました。

このようなお祭りに出店させていただく時にはケン玉も店頭に置いています。私が子供の頃によくケン玉で遊びましたが、会場まで遊びに来た子供たちもケン玉を見つけると手に取って遊んでゆきます。

ケン玉は、教える人の教え方が上手ければ、子供たちはすぐに遊び方を覚えます。次回、このような催しが開催される時には、私ももう少し上手にケン玉の遊び方を子供たちに教えられるようにしておきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は特に、小林農場の大麦を加工して作った「押し麦」や「丸麦」をお客さんに薦めてみました。

押し麦は大麦の外殻を取り除いて、平たく押しつぶされたものです。大麦はもともと固くて水を吸水しにくいのですが、押しつぶすことによって吸水が良くなります。

麦飯は固くて食感がパサパサとしている印象をお持ちの方々もいらっしゃいますが、押し麦は炊くとふっくらとして食べやすく、もちもちとしたお米の食感に近いです。

小林農場には水田がありませんのでお米は作っていませんが、大麦は畑でたくさん作れます。我が家の食卓の主食では、お米の代わりに大麦を食べています。

今回のお祭りでは、私がいつも食べている麦飯を試食用として持参して、来場者の皆さんに試食していただきました。「おいしい」とのご感想をたくさんいただきました。

Cimg0981_2丸麦。大麦の外殻を取り除いただけのものです。押しつぶしていないので吸水に時間がかかります。炊くとプチプチとした食感で、噛み応えがあります。

Cimg0971そのプチプチとした噛み応えのある食感を利用して、サラダやリゾットなどの食材に応用できます。写真では、サラダに丸麦を混ぜ合わせています。

大麦は食物繊維などの栄養素を多く含み、最近は健康食として注目されています。ご希望される方々には、野菜といっしょにお届けしております。

« 平成30年11月9日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・明日、SATOYAMAヘルシーマーケット開催 | トップページ | 農場の風景・「霜降」から「立冬」へ »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成30年11月9日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・明日、SATOYAMAヘルシーマーケット開催 | トップページ | 農場の風景・「霜降」から「立冬」へ »

フォト
無料ブログはココログ