« それぞれの生き残り戦略    平成30年8月2日 | トップページ | 段取り八分   平成30年8月9日 »

2018年11月19日 (月)

平成30年11月16日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・暖かな秋の人参の生育具合

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、長ねぎ、カブ、カボチャ、とうがん、キャベツ、レタス、ブロッコリーまたはカリフラワー、ほうれん草、みぶ菜、シュンギク

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Cimg0997今年の11月は暖かく、人参の生育が止まらずに進みすぎて、かなり大きく育ちました。

あまり大きすぎても商品として販売しにくくなります。できるだけ早く収穫してゆこうと思っていましたが追いつかず、バカに大きな人参がたくさん採れましたので、それらは「人参ジャム」に加工することにしました。来月頃には新たに出来上がったジャムを販売できるかと思います。

最近の野菜セットに入れてお届けしている人参も、いつもよりも大きくなっております。少し料理がしにくいかもしれませんが、ただ、小林農場の人参は大きくなってもその味は損なわれず、おいしく食べられます。

だいたいバカデカイ人参は採り終えたので、今後は落ち着いた大きさの人参を収穫できるのではないかと思います。

野菜セットにはできるだけ形の良い人参を入れて、形の良くない人参を除いています。一般的な農場では形の良くない規格外の人参は廃棄されることになります。でも本当は、形が悪いだけで、十分においしく食べられます。

小林農場では、規格外の人参も廃棄せずに大事にしたいと思い、少し値段を安くして直売所にて販売させていただいています。お客さんは私の想いを酌んでくださっているようで、出荷したものが売り切れることが多いです。ありがたく感じています。

« それぞれの生き残り戦略    平成30年8月2日 | トップページ | 段取り八分   平成30年8月9日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« それぞれの生き残り戦略    平成30年8月2日 | トップページ | 段取り八分   平成30年8月9日 »

フォト
無料ブログはココログ