« カレー3点、揃う  平成30年7月5日 | トップページ | 羽音が聞こえる  平成30年7月12日 »

2018年10月20日 (土)

平成30年10月19日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・秋の葉物野菜について

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、長ねぎ、キュウリ、ナスまたはピーマン、ミニトマト、カボチャ、トウガン、サンチュ、サヤインゲン、ほうれん草、大根の葉、ニラ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Cimg0893Cimg0895


左の写真はこの秋初めて収穫されたほうれん草。右は大根の畑から間引いて出荷している大根の葉。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大根は根だけでなく葉もおいしく食べられるので、切り捨てずに大事に出荷しています。

本当は早い時期に種まきした大根がこの時期から収穫されるのですが、この秋は早播きした大根は害虫に食い尽されて全滅しました。

遅い時期に種まきされた大根は、上の写真のように無事に生育してくれています。来月から大根を出荷できるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葉物野菜は害虫に食べられてまうことが多いですが、例外的にほうれん草は害虫に食べられることはあまりありません。
小林農場の畑では、秋に小松菜やチンゲンサイなどの種を播いても害虫に食べられてしまうので、ほうれん草の秋作に力を入れてみることにしました。

ほうれん草は暑い時期には生育しにくいので、今までは10月に入って十分に気温が低くなってからほうれん草の種を播き、冬に入る頃から収穫することが多かったです。今年は「暑さに強い」と宣伝されているほうれん草の品種の種を購入して、試しに8月、9月に畑に播いてみました。

今回、9月上旬に種まきしたほうれん草が初めて収穫されました。まだそんなに収量はないので、2000円セットのみの出荷となります。
それにしても今回収穫されたほうれん草は、虫に食われた穴が目立っていました。他の季節に収穫されるほうれん草がこのように害虫の食害が目立つことは滅多にありません。やはり秋の虫の勢いはすごくて食欲旺盛なのでしょう。ほうれん草すら虫の餌食にされてしまいます。

それでもさすがは、ほうれん草。小松菜やチンゲンサイのように虫に全滅させられてしまうことはありませんでした。小林農場の畑で秋に収穫できるほうれん草の品種を、今後も探してゆきたいと思います。

« カレー3点、揃う  平成30年7月5日 | トップページ | 羽音が聞こえる  平成30年7月12日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カレー3点、揃う  平成30年7月5日 | トップページ | 羽音が聞こえる  平成30年7月12日 »

フォト
無料ブログはココログ