« 平成30年9月28日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・秋ニンジンについて | トップページ | 土の「包容力」   平成30年6月21日 »

2018年10月 2日 (火)

平成30年10月1日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・台風が来た後の収穫

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

人参、株ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、カボチャ、トウガン、レタス、オクラまたはサヤインゲン、クウシンサイ、ニラ、ニンニク、ショウガ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台風24号の強風が10月1日(月)の早朝に栃木県に吹き荒れました。今回は強風を受けた直後の畑で収穫作業を行うことになりました。

ナスは肌がカサカサとなっていたし、クウシンサイは葉がしんなりとしていました。強風を受けた後の作物は、品質があまり良くなくなります。

毎週月曜日は出荷日で、月曜日の早朝に作物を収穫するのですが、天気予報で月曜日の早朝は台風がやって来るのが分かっていたのだから、日曜日のうちに収穫をすませてしまってもよかったでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に今回出荷する予定だったサヤインゲンは、実がかなりしんなりとしてしまっていて、商品にならないと判断して出荷をやめました。サヤインゲンはツル性の植物で、ネットにツルを絡ませて上に伸びてゆくのですが、このように背の高い作物は、強風をまともに受けてしまいます。

サヤインゲンの損傷は大きいようで、今後復活してくれるのかどうか見守りたいと思います。

Cimg0822左の写真は、少しだけ栽培していた、背の低い品種の「ツルなしサヤインゲン」。背が低いのであまり強風の影響を受けず、無事に収穫することができました。

Cimg0730_2地這えキュウリ。通常のキュウリはサヤインゲンと同じように上へ伸びてゆくのですが、この地這えキュウリは地に這ってツルを伸ばして生育してゆきます。

台風の多いこの季節は、地這えキュウリを栽培するようにしています。今回も無事に収穫できました。

今年は8月の暑さによって多くのキュウリの苗を枯らしてしまい、今はわずかの数のキュウリしか出荷できていません。ちゃんと苗を育てることができていたら、今ごろたくさんのキュウリを皆さんにお届けできていたでしょう。

背の高いオクラやトマトの樹も強風で倒されてしまいました。すでにこれらの樹は寿命を迎えようとしていましたが、今回の強風で、ほぼ収穫は終了することになるでしょう。

« 平成30年9月28日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・秋ニンジンについて | トップページ | 土の「包容力」   平成30年6月21日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成30年9月28日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・秋ニンジンについて | トップページ | 土の「包容力」   平成30年6月21日 »

フォト
無料ブログはココログ