« 平成30年9月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウガンについて | トップページ | 農場の風景・「処暑」から「白露」へ »

2018年9月12日 (水)

9月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・ユリ科作物の収穫期

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

株ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ミニトマト、カボチャ、トウガン、モロヘイヤ、クウシンサイ、ニンニク、ニラ、人参の葉

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玉ねぎ、長ネギ、ニンニクに加えて、ニラも収穫時期を迎えて出荷できるようになりました。

これらはみんな、ユリ科に属しているネギの仲間で、料理に独特の香りを与えてくれます。

似た者同士がそろったので、今回は玉ねぎの出荷をお休みしました。今年の玉ねぎは長期間、良い状態で保存できそうなので、他に出荷できる野菜がある今の時期に出荷してしまわずに、真冬に入るまでできるだけ貯えておこうと思います。

寒さに強い長ネギも冬越しができるので、来年の春まで出荷し続けれます。今は細くて柔らかい「株ネギ」を出荷していますが、冬には太くて鍋で煮込んで食べるのに使われる太い一本ネギをお届けしてゆきたいと思います。

6月に収穫して貯蔵してきたニンニクは、10月に入れば芽が出てきて食べられなくなるので、9月に全部、出荷しきりたいと思います。

Cimg0711ニラ。小林農場はニラの栽培に失敗してきましたが、この秋はニラが順調に収穫時期を迎えてくれています。 

写真の右はこれから収穫されるニラ。左は5日前に収穫されたニラの株で、すでに新たな葉が伸び始めてきています。あと数日後にはまた、収穫できるでしょう。

このように、ニラは冬に入って寒くなって葉が枯れるまで、同じ株から何度も繰り返し収穫できます。この秋は何回収穫できるでしょうか。

« 平成30年9月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウガンについて | トップページ | 農場の風景・「処暑」から「白露」へ »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・ユリ科作物の収穫期:

« 平成30年9月7日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウガンについて | トップページ | 農場の風景・「処暑」から「白露」へ »

フォト
無料ブログはココログ