« 平成30年9月17日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参の葉とクウシンサイ | トップページ | 平成30年9月24日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・今後のレタス類 »

2018年9月23日 (日)

平成30年9月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・徐々に終わる夏野菜

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

株ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ミニトマト、カボチャ、トウガン、モロヘイヤ、クウシンサイ、ニンニク、ニラ、人参の葉

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月も終盤となり、毎日たくさん実をならしていた夏野菜の樹もすっかり衰え、良い状態で収穫できる実が少なくなってきました。

夏の希少な青物野菜、モロヘイヤも、もう良い状態で収穫できなくなりました。

黄色い花を咲かせて、細長いサヤも顔を出して、種を作る準備に入っています。こうなるともう、食用にはむきません。

今の時期はまだ、クウシンサイの他に収穫できる青物野菜は少ないです。しばらくクウシンサイにがんばってもらおうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オクラの肌にはゴツゴツとした小さなコブや、黒や赤色の筋が目立ち始めてきました。樹が衰えてくると、その実の肌もきれいな緑色ではなくなり、見た目が悪くなります。

中身はおいしく食べられるのだけれども、傷みが確認されることも増えてきているので、出荷する時にはいつもより注意が必要となります。もうそろそろ、オクラの出荷も終了いたします。

今年のオクラは過去最高の収量で、とても良い成績でした。そのオクラの遺伝子を携えた種を採種いたしました。来年、この種を播いてオクラを育ててみたいと思います。

Cimg0716Cimg0774
左の写真は、種採り用に収穫せずに残しておいたオクラの実。緑色から茶色に変わり、カサカサに乾いてゆきます。その実を割ると、右の写真のように丸くて黒い種が中にたくさんできています。

« 平成30年9月17日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参の葉とクウシンサイ | トップページ | 平成30年9月24日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・今後のレタス類 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成30年9月17日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参の葉とクウシンサイ | トップページ | 平成30年9月24日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・今後のレタス類 »

フォト
無料ブログはココログ