« 比較   平成30年6月7日 | トップページ | 平成30年9月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・徐々に終わる夏野菜 »

2018年9月20日 (木)

平成30年9月17日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参の葉とクウシンサイ

小林農場のブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

玉ねぎ、株ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ミニトマト、カボチャ、トウガン、モロヘイヤ、クウシンサイ、ニンニク、ニラ、人参の葉

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Cimg0741_2Cimg0763_2
人参の畑で茂っている、人参の葉。込み合っている所を間引いて一本一本の葉の間隔を空けて、根を肥大させます。

左の写真は間引く前の葉が込み合っている様子。右の写真は間引いた後のすっきりとした様子。その違いをうまく写真に撮るのが難しく、ちょっと見比べてくださっても分かりにくいかも。

Cimg0766畑から間引かれた人参の葉を大事にかき集めて、食材にしています。この写真は人参の葉と小麦粉で作った「おやき」。

人参の葉も、独特の香りがあって、小麦粉との相性が良く、揚げ物などにして料理するとおいしいです。

人参の根が肥大し始める頃になると葉が筋っぽくなってきて食べにくくなってゆくので、商品として人参の葉を出荷する場合は、まだ根が肥大していない頃の小さくて柔らかな葉を出荷するようにしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Cimg0735クウシンサイの畑。まるで雑草のようなたくましい繁殖力で、クウシンサイの葉が畑を覆っています。
Cimg0738Cimg0743
料理する時は、葉と茎を切り分けて別々に扱うと良いと思います。

Cimg0744Cimg0747_2
私は、コリコリと少し固い茎の部分はみじん切りにして、他の野菜といっしょに炒めて食べています。そうすると、茎のコリコリとした食感を楽しめます。

葉の部分は、私はおひたしにして食べています。モロヘイヤやオクラと同じように粘り気があり、おもしろい食感を楽しめます。

秋が深まってゆく頃に小松菜やホウレンソウが収穫時期を迎えますが、それまではこれらの葉物野菜が活躍してくれます。







« 比較   平成30年6月7日 | トップページ | 平成30年9月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・徐々に終わる夏野菜 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 比較   平成30年6月7日 | トップページ | 平成30年9月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・徐々に終わる夏野菜 »

フォト
無料ブログはココログ