« 平成30年8月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウモロコシについて | トップページ | 平成30年8月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・2年目の株ネギについて »

2018年8月 9日 (木)

農場の風景・大暑から立秋へ

ブログのトップページへ

「大暑」の風景(画面をクリックすると画面が拡大されてもっと見やすくなります)

Cimg0431
猛暑が続いて太陽は畑を焦がしますが、雷がやってきたり台風がやってきたりして、1週間ごとに1回くらいの周期でまとまった雨が降って、畑は潤いを取り戻しています。

Cimg0502Cimg0497
住まいの玄関前に植えたアジサイは、梅雨が明ける頃からてまり咲の豪華な白い花を咲かし、現在もまだ、見頃です。玄関のまわりにふんわりとした香りを振りまいてくれています。

Cimg0523Cimg0524
ご近所さんの池では、ハスの花が見頃。大きな葉や、花びらが散った後のハチの巣のような花托も見応えがあります。

Cimg0534Cimg0522
夏の風物詩です。我が家の畑で採れたスイカとトウモロコシ。これらの作物を栽培して販売してゆく方法を勉強中です。今は私が自分のおやつとして消費しています。

Cimg0397
日が暮れるのもだんだん早くなり、秋の足音が聞こえてきました。
------------------------------------------------------

七十二候を検証(自分の地域に合った現代版の七十二候を作ろう)

従来の「大暑」の七十二候

  初候・桐始めて花を結ぶ(桐の実が固くなる)

  次候・土潤うて溽暑し(土がじっとりとして蒸し暑い)

  末候・大雨時行る(時として大雨が降る)

小林農場での実際の「大暑」の七十二候

  初候・気温、頂点へ(「小暑」から「大暑」へ移行したその日、気温が頂点に達する。埼玉県熊谷市で日本最高気温を更新。)

  次候・秋野菜の苗作り、始まる(猛暑の最中だが、この時期にはすでにキャベツやブロッコリーなどの秋野菜の苗作りが始まっている)

  末項・大雨、空気を冷やす(台風がやって来たりして、大雨が降る。その度に、猛暑が和らぐ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これより 「立秋」

子供たちは夏休みの最中ですが、暦の上では夏から秋に移りました。まだまだ暑い日は続きますが、暑さの峠は越えました。この先は「残暑」です。

「立秋」に写真に納めたい風景

  ツユクサ、ほおずき、おんぶばった、おにやんま、ひぐらし、火星、さそり座のアンタレス、樹雨

「立秋」に歌いたい歌 (敗戦後の日本人の心に響いた歌)

  昭和20年の8月6日は広島に原爆投下、8月9日は長崎に原爆投下、8月15日に日本は戦争に敗れて、日本の建国以来初めて他国に領土を支配されました。「立秋」という季節は、日本の歴史上、最も劇動の季節といってもよいかもしれません。

  平成18年に、文化庁とPTA協議会の主催で一般市民の公募から「親子で歌い継ぎたい日本の歌」から100曲が選定されて「日本の歌100選」が誕生しました。その100曲がそれぞれ作られた年代をよく調べてみると、敗戦直後の昭和20年から25年に作られた曲が特に多いことに気付きました。大きな国難を迎えた時代に作られた歌は、人々の心に染みこんで記憶に残りやすいのかもしれません。

  敗戦後にどんな歌が流行ったかを調べると、その当時の人々の気持ちを察することができるかもしれません。以下に「日本の歌百選」の中から、敗戦直後に作られた歌を載せてみました。

昭和20年「リンゴの唄」 試聴する

  「赤いリンゴに くちびるよせて~」 ほほえましい歌詞と明るい曲調と、はつらつとした並木路子の歌声に、多くの日本人の心が癒されたそうです。

昭和20年「里の秋」  試聴する

  「静かな静かな 里の秋~」 戦地から引き揚げてくる父の無事を祈りながら待つ、里で暮らす母子の心情が歌われ、共感の大反響が起こったそうです。

昭和21年「みかんの花咲く丘」 試聴する

  「みかんの花が咲いている~」 みかん山とそこから見える海と島の美しい光景が描かれている、戦後童謡史の出発を飾った名曲。

昭和24年「夏の思い出」 試聴する

  「夏が来たら思い出す~」 尾瀬の湿原の光景が、さわやかで、少しもの悲しい曲調で歌われています。

他にも「日本の歌100選」の中に、昭和21年の「朝はどこから」、昭和22年の「花の街」、「冬の星座」、昭和24年の「さくら貝の歌」などが選定されています。

 

« 平成30年8月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウモロコシについて | トップページ | 平成30年8月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・2年目の株ネギについて »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農場の風景・大暑から立秋へ:

« 平成30年8月6日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・トウモロコシについて | トップページ | 平成30年8月10日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・2年目の株ネギについて »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ