« 平成30年6月4日、5日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 平成30年6月11日、12日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・梅雨の時期の出荷の注意点 »

2018年6月10日 (日)

平成30年6月8日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・今後数週間の詰め合わせの内容について

ブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

玉ねぎ、カブ、大根、サニーレタス、ブロッコリー、キャベツ、サヤエンドウ、ソラマメ、シュンギク、水菜、ニンニク

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東地方も梅雨入りして、空気が高温で多湿になってきました。高温多湿に弱い春野菜が収穫時期を終えようとしています。

レタス類、ソラマメの出荷が終了しました。サヤエンドウも間もなく終了します。

カブも出荷できないことはないですが、食べ頃がすぎた感じがします。シュンギクなどの葉物野菜の出荷も間もなく終了し、シュンギクはきれいなキクの花を咲かせ始めています。

いっぽうで、夏野菜が安定して収穫されるのは、6月下旬か、7月に入った頃より。よって、6月中旬の数週間は、出荷できる野菜が少なくなる「プチ端境期(はざかいき)」となり、ここをどう乗りきるかが、毎年、課題となります。

6月下旬か7月入ってすぐの頃に出荷される予定の野菜は、以下のとおり。

  キュウリ、ズッキーニ、サヤインゲン、青シソ、ナス、ピーマン、夏の人参、モロヘイヤ、クウシンサイ、夏のネギ、早生のジャガイモ

  人気の高いトマトは7月の中旬より、トウモロコシは8月より出荷となります。詰め合わせの内容もだんだんと夏らしくなってゆきます。

« 平成30年6月4日、5日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 平成30年6月11日、12日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・梅雨の時期の出荷の注意点 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成30年6月4日、5日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 平成30年6月11日、12日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・梅雨の時期の出荷の注意点 »

フォト
無料ブログはココログ