« 農場の風景 穀雨から立夏へ | トップページ | 気持ち凍りつかせぬように   平成30年2月1日 »

2018年5月 9日 (水)

平成30年5月7日、8日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)

ブログのトップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

カブ、ゴボウ、ナガイモ、二十日大根、長ネギ、玉レタス、キャベツ、サヤエンドウ、みず菜、ほうれん草、シュンギク

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

栃木県にお住まいの皆さんには、詰め合わせの中に、「SATOYAMAヘルシーマーケット」のお知らせのチラシをお配りしています。

毎年、市貝町で開催されている青空市で、小林農場も野菜を持参して出店してきました。今年は6月3日(日)に開催。

「SATOYAMAヘルシーマーケット」のページも公開されています。開催日が近づけば、この青空市についての詳細が伝えられてゆくと思いますので、ご覧ください。

地元の生産者による手作りの素敵な青空市です。ぜひ、ご来場ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・今は、カブ、葉物野菜、レタスが調子良く収穫されています。

・サヤエンドウもしばらく、安定して出荷できると思います。

・不作の春キャベツや早生玉ねぎも、少しだけだけど、出荷し始めたいと思います。

・ナガイモの収穫は間もなく終了。去年の冬にすでに収穫時期を迎えていましたが、5月に入ってもおいしく食べられました。すりおろして「とろろ」にして食べるのが一般的なようですが、生食ができるイモなので、サラダや酢の物にしてもおいしいです。イモを食べやすい大きさに切って水でもどしたワカメを合わせて、酢と料理酒で味つけして食べてみたらおいしかったです。

« 農場の風景 穀雨から立夏へ | トップページ | 気持ち凍りつかせぬように   平成30年2月1日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年5月7日、8日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット):

« 農場の風景 穀雨から立夏へ | トップページ | 気持ち凍りつかせぬように   平成30年2月1日 »

フォト
無料ブログはココログ