« 平成30年4月20日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 農場の風景・清明から穀雨へ »

2018年4月25日 (水)

平成30年4月23日、24日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・間引き収穫

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

ジャガイモ、人参、カブ、ゴボウ、ナガイモ、二十日大根、長ネギ、サニーレタス、小松菜、菜の花または水菜、乾麺

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カブの収穫が始まりました。

サラダとして生食してもおいしそうな品種のカブを選んで栽培してみました。サニーレタスなどといっしょにサラダで食べてもおいしいと思います。

Img_1310Img_1318
カブ畑全体を見渡して、早く生育して大きくなっているものを見つけて収穫してゆきます。

その辺りにいる生育が遅くてまだ小さかったカブは、空間が空いてたくさん日を浴びられるようになって葉をのびのびと広げ、生育を早めて肥大してゆきます。数週間後に十分に大きくなって、収穫されてゆきます。

このようにして早く生育したものも遅く生育したものも、無駄なく収穫できるように心掛けています。これは、間引くようにしながら収穫してゆくので「間引き収穫」と呼んでいますが、この収穫方法だと、少しづつカブを長い期間、出荷し続けることができます。

4月6日頃から収穫が始まった小松菜も「間引き収穫」してゆき、同じ畝から2週間の間、収穫し続けています。

« 平成30年4月20日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 農場の風景・清明から穀雨へ »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成30年4月20日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット) | トップページ | 農場の風景・清明から穀雨へ »

フォト
無料ブログはココログ