« 平成30年4月13日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・サラダゴボウについて | トップページ | 種子を手元に   平成30年1月19日 »

2018年4月18日 (水)

平成30年4月16日、17日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・人参の長期保存

トップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

ジャガイモ、人参、ゴボウ、ヤマイモ、二十日大根、長ネギ、ほうれん草、カブの葉、菜の花、乾麺または野菜ジャム

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在も人参を旬野菜詰め合わせに入れています。

通常は、人参は3月下旬になれば食用部は寿命を迎えて、中身が筋っぽくなっておいしくなくなります。

現在、小林農場が出荷している人参は、3月に畑より収穫して、野菜冷蔵庫に移して冷蔵保存をしているものです。

どうしても収穫してから日数が経つと、冷蔵保存をしていても中身が少し白くなってゆき、色は落ちます。

ただ、よく人参を冷蔵庫から取り出して試食していますが、保存状態は良いようで、いつもおいしく食べています。人参は長期間保存のしやすい野菜だと、改めて思いました。

人参は多くのご家庭で頻繁に使われる食材です。4月からの気温の高い時期は冷蔵庫をうまく活用してゆくなど、できるだけ一年を通して出荷してゆけるようにしたいです。

今回は、冷蔵庫に入れて積んでいる人参と人参の間にできるだけたくさんの新聞紙を入れてみたりして、さらに良い状態で長期保存できるように工夫をしてみました(新聞紙は野菜の水分を適度に調整してくれる不思議な力があるようです)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_1271人参とネギの酢みそ和え

茹でた人参やネギに、みそと酢と料理酒とだし汁を合わせて作った調味料を和えます。私は酢とみその「酢みそ風」の味つけが好きで、人参やネギにはこのような味付けが合います。

« 平成30年4月13日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・サラダゴボウについて | トップページ | 種子を手元に   平成30年1月19日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成30年4月13日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・サラダゴボウについて | トップページ | 種子を手元に   平成30年1月19日 »

フォト
無料ブログはココログ