« 命名  平成29年12月14日 | トップページ | 平成30年3月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・終盤のほうれん草 »

2018年3月21日 (水)

平成30年3月19日、20日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・紅大根について

トップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

ジャガイモ、人参、大根、カブ、長ネギ、ほうれん草、みず菜、菜の花、キャベツ(ミニ)、乾麺

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_0989

ほうれん草はたっぷり。それに、水菜や菜の花も加えて、緑の多い詰め合わせの内容となっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_1000

今回から、外皮が薄っすらと桃色になっている「紅大根」を詰め合わせに入れてみました。

上の写真は、1日間、ぬかに漬けていたもの。漬け物や酢漬けにすると、発色してきれいです。ネギといっしょにごま油で炒めて、しょうゆと酢で酸っぱい感じに味つけするのが、私のお気に入りの料理。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dscf3059左の写真は12月に大根を貯蔵穴の中に埋めている様子。

こちらの大根は葉を切り落として、貯蔵穴に逆さにして並べてみました。

大根は畑から収穫された後も生きているので、3月になって暖かくなれば頭から新芽を伸ばして、食用部の根は新芽に養分を送って萎んでゆくので、食用には向かなくなります。

逆さまにしておけば新芽が地上に伸びにくくなって、おそらく、おいしく食べられる状態をもっと長く保つことができるようになるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 命名  平成29年12月14日 | トップページ | 平成30年3月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・終盤のほうれん草 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 命名  平成29年12月14日 | トップページ | 平成30年3月23日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・終盤のほうれん草 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ