« 参加の入り口は開かれている   平成29年11月9日 | トップページ | 大寒から立春へ・農場の風景 »

2018年2月 3日 (土)

平成30年2月2日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・野菜ジャム販売中

トップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

ジャガイモ、人参、大根、カブ、里芋、ゴボウ、カボチャ、長ネギ、白菜、ほうれん草

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小林農場の野菜を煮詰めて、ジャムに加工いたしました。

カボチャを主体にして加工した「カボチャジャム」と、人参を主体にして加工した「人参ジャム」の2種類をご用意いたしました。ご注文された方々に、野菜といっしょにお届けしております。

今回も千葉県の柴海農園さんに野菜をお届けして加工を委託いたしました。小林農場の野菜の香りをひきたたせながら、良質な味わいに加工してくださっています。加工に使われる材料も、良質な砂糖類や柑橘類を使用してくださっています。

特に今回注目していただきたいのが、カボチャジャムです。

去年、初めて栽培してみたカボチャの品種は、昔の日本カボチャのようなデコボコした菊型の形をしていました。料理してみるとあまりホクホクとした食感にならず、上手に料理して食べるのが難しい品種でした。

そこで、今回はこの品種のカボチャをジャムに加工してみることにしました。どんなジャムができるのかさっぱり予想できませんでしたが、試食してみると、大当たりでした。

とてもなめらかに仕上がっていて、その甘味だけではなく、食感もお楽しみできるかと思います。ぜひ皆さんにもご試食していただきたい一品です。

Dscf3086Dscf0585

« 参加の入り口は開かれている   平成29年11月9日 | トップページ | 大寒から立春へ・農場の風景 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 参加の入り口は開かれている   平成29年11月9日 | トップページ | 大寒から立春へ・農場の風景 »

フォト
無料ブログはココログ