« 最近の虫害状況   平成29年11月2日 | トップページ | 小寒肥料・作成からその後15日間くらいまで »

2018年1月27日 (土)

平成30年1月26日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・極寒の中での収穫、出荷、配送

トップページへ

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、人参、大根、カブ、里芋、ゴボウ、カボチャ、長ネギ、白菜、ほうれん草、小松菜

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」

「その野菜は好物なので、もっとたくさんほしい」

「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜は除いてほしい」など

旬野菜詰め合わせ(野菜セット)についての皆さまからのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は電話やメールで農場まで、または、小林に直接、お伝えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月23日の午後、関東地方でも大雪となり、農場でも20cm~30cmほど雪が積もりました。

首都圏にお住まいの皆さんには宅急便を利用して旬野菜詰め合わせをお届けしておりますが、この雪により大規模な交通渋滞が起こり、火曜日に皆さんのお宅に到着するはずの詰め合わせが、1日遅れて水曜日に到着することになりました。皆さんから「到着の遅れによって野菜が傷んでしまっていたということはなかった」とのご報告をいただき、胸をなでおろしました。

今回のことを教訓にして、今後は大雪や台風などの日に出荷する場合は、出荷日を変更するとか出荷を中止するとか、柔軟に対応できるようにしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この大雪による農場での被害は、今のところ特にありませんでした。ただ、大雪が降って4日経ってもまだ畑一面は雪で覆われています。

Img_0770畑の様子。どこにほうれん草がいて、どこに人参が埋まっているのか、さっぱり分からない、ホワイトアウト状態。

Img_0784雪をどかしながらほうれん草を収穫している様子。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大雪の後、農場の温度計で確認してみると、連日、マイナス10℃まで気温が下がっています。栃木県の冬はいつも寒いですが、今週は、小林農場が今まで経験してきた中でも最も寒い1週間だったかもしれません。

出荷場の中も冷え込み、収穫してきた野菜が出荷作業の最中にもどんどん凍り付いてしまうので驚きました。収穫してきた野菜は、夜間は厚手の布団を2枚以上かぶせてしっかりと保温して、暖かな真昼になってから出荷作業を始めたほうがよさそうです。

とにかく、今までとはレベルの違う寒さですので、今までと同じ感覚で野菜を防寒していると寒さにやられてしまうかもしれません。この極端な寒さも、そんなに長くは続かないとは思いますが。

« 最近の虫害状況   平成29年11月2日 | トップページ | 小寒肥料・作成からその後15日間くらいまで »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の虫害状況   平成29年11月2日 | トップページ | 小寒肥料・作成からその後15日間くらいまで »

フォト
無料ブログはココログ