« 命名百科事典・クリ(枯れ葉) | トップページ | 冬の保存状態 »

2018年1月14日 (日)

平成30年1月12日の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)・白菜について

トップページへ

今回の旬野菜詰め合わせ(野菜セット)の内容です。

ジャガイモ、人参、大根、カブ、里芋、ゴボウ、カボチャ、長ネギ、白菜、ホウレン草、小松菜

今回の出荷日は、本当に寒い一日でした。

野外に設置している温度計をみると、マイナス8度まで温度が下がっていました。暖房器具が備わっていない出荷場も氷点下なので、収穫した野菜には布団をかぶせておかないと凍りついてしまいます。

私も何枚も重ね着しながら出荷作業をしています。手袋をしていないと、指がじんじん痛くなってきて爪が割れそうになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_0499

白菜は、畑から全部収穫して室内に移して、防寒しながら貯蔵しています。

収穫してから日が経っているので、外葉がしおれてきて見た目がみすぼらしくなっていますが、切ってみれば、張りがあってみずみずしい、おいしそうな内葉が姿を見せます。

寒くなれば、野菜の味は糖分が多くなって味が濃くなります。今の白菜は、切り分けてから塩をふっただけでも、そのままおいしく食べられます。

Img_0690


長ネギも葉の先のほうがずいぶん霜枯れしてみすぼらしくなってきていますが、味はおいしいです。冬野菜は、「見た目はみすぼらしくなるかもしれないけれども、中身の味は濃くなる」という特徴があります。

« 命名百科事典・クリ(枯れ葉) | トップページ | 冬の保存状態 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 命名百科事典・クリ(枯れ葉) | トップページ | 冬の保存状態 »

フォト
無料ブログはココログ