« 平成29年11月17日の野菜セット(冬に入った今後の野菜セットの内容の見通し) | トップページ | 「ばっかり食」   平成29年8月31日 »

2017年11月21日 (火)

平成29年11月20日、21日の野菜セット(続・冬の見通しについて)

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、大根、カブ、サツマイモ、カボチャ、長ネギ、キャベツ、小松菜または油菜、チンゲンサイ、ブロッコリーまたはカリフラワー

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

すっかり早朝は冷え込むようになり、畑は霜で白く染まり氷の世界に。

今日みたいに日中が曇っていると、畑は午前中も凍ったままで、野菜を収穫できません。

今後は野菜セットの配送日の当日に収穫するのではなく、前日のうちに収穫をすませておいたほうがよさそうです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

栃木県では、連日、霜は降りますが、雪が積もることはあまりありません。

小林農場には大きなビニールハウスはないので、冬は耐寒性のある作物を選んで露地で育てています。

長ネギやホウレンソウなどの複数の葉物野菜は耐寒性があり、寒くても凍死したりはしません。

大根、人参、カブ、里芋などは、土をたっぷりと上にかぶせてあげれば、防寒できます。

ジャガイモ、カボチャ、白菜などは、畑から屋内に移して防寒します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

葉物野菜は現在、チンゲンサイや小松菜などを先に収穫していますが、その後、ホウレンソウなどの耐寒性のある野菜を出荷してまいりたいと思います。

先に寒さに弱いサツマイモを出荷し終えたら、防寒しやすい里芋を出荷してまいりたいと思います。

カボチャも、緑色のカボチャを先に出荷し終えて、その後、もっと長く貯蔵できる白色のカボチャを出荷してまいりたいと思います。

あまり寒さに強くないキャベツを先に収穫し終えたら、キャベツよりかは寒さに強くて貯蔵しやすい白菜を出荷してまいりたいと思います。

今年は、冬に収穫できる品種のキャベツを栽培してみました。本当に冬に収穫を迎えてくれるかどうか、注目しています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あまり寒さに強くないシュンギクやブロッコリー・カリフラワーなども、今のところ、寒さで傷んでしまうこともなく、無事に収穫されています。これらの作物を霜の季節に収穫したことは今まであまりありませんでしたが、どのくらいの寒さまでなら耐えられるのか、注目して見ています。

ジャガイモやカボチャなど、屋内の倉庫に貯蔵している野菜も、そろそろ布団をかぶせて防寒したほうがよさそうです。

« 平成29年11月17日の野菜セット(冬に入った今後の野菜セットの内容の見通し) | トップページ | 「ばっかり食」   平成29年8月31日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成29年11月17日の野菜セット(冬に入った今後の野菜セットの内容の見通し) | トップページ | 「ばっかり食」   平成29年8月31日 »

フォト
無料ブログはココログ