« 芒種・蟷螂生ず の光景 | トップページ | 平成29年6月9日、10日の野菜セット(ソラマメの収穫方法について) »

2017年6月 8日 (木)

文を削るがごとく  平成29年4月2日

文を削るがごとく  平成29年4月2日

春便りの嬉しい季節となりました。みなさん、いかがおすごしでしょうか。

  皆さんのお宅に野菜セットをお届けする時、野菜といっしょにこの農場通信もお届けして、農場の様子をお伝えしてゆくことを重視してきました。通信の文章を下書きしてみると、自分の言いたいことがたくさんあるので、A4用紙1枚には収まりません。下書きから削ってもよさそうな文を削ってゆき、最後はA4用紙1枚に収まる文章に仕上げています。

  原石を削って光輝くダイヤモンドが産出されてゆくように、文章も文を削れば削るほど磨かれて、言葉が力強く響くようになります。自分の伝えたい事が少ない字数ですっきりとまとめられて、文章がA4用紙1枚に収まる頃には、ゴチャゴチャとしていた私の頭の中の考えもすっかり整理され、今の自分がいったい何を言いたいのか、再確認できます。

  最近は「断捨離」という言葉をよく耳にしますが、自分の住まいを散らかさずに常に整理整頓された居心地の良い空間を保つためのコツは、自分に必要のない物を積極的に捨てて、所持品をできるだけ少なくしてゆくことだと思います。所持品を少なくしてゆくことは同時に、本当に自分にとって必要で手元に残しておきたいものは何なのかを確認してゆく作業でもあります。農場通信の文章を書くことは、「断捨離」に似ているかもしれません。

  インターネットがあれば、いろんな情報を簡単に入手できて便利です。私も野菜栽培について分からないことがあれば、インターネットで調べています。あの情報もこの情報も全部目を通していると、いつの間にか2時間も3時間も時間が経過しています。調べものに夢中になり始めると、次から次に情報がほしくなって、ネットから抜け出せなくなります。

  どんな栽培方法で作物を育ててゆくのかは、実際に自分が育てている作物をじっくりと観察して、作物の気持ちを推測しながら決めてゆくのが基本です。インターネットで栽培方法の手引書を探すことばかりに夢中になると、作物とじっくりと向き合うことに時間を費やせなくなり、観察よりも手引書に依存した栽培方法になってしまいます。

  最近私は時間制限を設けながらインターネットを使用することにしました。限られた時間の中、本当に必要な情報だけを検索するように心掛けています。

  所持品も情報も友人も、できるだけたくさん持てば暮らしが豊かになると考える人も多いと思いますが、私の場合は違います。たくさん持ちすぎてしまうと、何が自分にとって必要なのか分からなくなってゆきます。文を削ることによって文章を洗練させてゆくように、「できるだけたくさん持つ」ことよりも「できるだけ持たない」ようにすることによって、豊かな暮らしをおくるのに本当に必要なことは何か、確認してゆきたいと思っています。

   小林農場の野菜セットの内容は私が畑の都合に合わせてきめていますが、それぞれのご家庭にはそれぞれ違う事情や好みもあるので、もし皆さんのほうからご要望があれば、私のできる範囲で個別対応もしています。農場の生計を維持するためにもっと小林農場の野菜を購入してくださる方々を増やしてゆきたいと思いますが、増やすことばかりに夢中になって、一人一人の方と丁寧な対応をしてゆく大切さを見失わぬようにしたいです。 

 

« 芒種・蟷螂生ず の光景 | トップページ | 平成29年6月9日、10日の野菜セット(ソラマメの収穫方法について) »

農場通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文を削るがごとく  平成29年4月2日:

« 芒種・蟷螂生ず の光景 | トップページ | 平成29年6月9日、10日の野菜セット(ソラマメの収穫方法について) »

フォト
無料ブログはココログ