« 平成29年6月12日、13日の野菜セット(大根とシュンギクについて) | トップページ | 野菜の晩年  平成29年4月6日 »

2017年6月14日 (水)

農場の風景・芒種、腐草蛍と為る の巻

夏至も近づき、一年で最も日の長くなる時期です。

Dscf6373


夕方は7時になっても明るく、畑仕事を続けられます。

Dscf6357


早朝は4時から明るく、畑仕事を始められます。

Dscf6371_2


近所の梅の木には、梅の実がたわわに実っていました。

今の時期に、梅干し用に実が収穫されたりします。だからこの時期に降る雨を「梅雨」と書くのだそうです。

Dscf6385_2


庭に植えたアマリリスがきれいに咲きました。

Dscf6382_2


開花した花もきれいだと思いますが、花を咲かす前の、拳を握りしめて中に何かを隠し持っているようなつぼみの様子も、趣があって好きです。花が咲いてしまったら、後は枯れてゆくだけですし。

Dscf6387


これから花を咲かせるアジサイの様子。粒の一つ一つが花。その花はとても地味で目立ちませんが、その上についている青色や赤色の萼(がく)がきれいで、人や虫の目を惹きつけてゆきます。

この季節の歌 「てるてるぼうず」  

作詞・浅原鏡村  作曲・中山晋平

(1番)

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

いつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ

(2番)

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

わたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ

(3番)

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ

« 平成29年6月12日、13日の野菜セット(大根とシュンギクについて) | トップページ | 野菜の晩年  平成29年4月6日 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農場の風景・芒種、腐草蛍と為る の巻:

« 平成29年6月12日、13日の野菜セット(大根とシュンギクについて) | トップページ | 野菜の晩年  平成29年4月6日 »

フォト
無料ブログはココログ