« 栽培暦 1月29日~2月4日(今年の育苗の方針) | トップページ | 平成29年2月10日の野菜セット(雪の日の葉物野菜の収穫について) »

2017年2月 9日 (木)

平成29年2月6日、7日の野菜セット(油菜について)

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、人参、大根、カブ、里芋、カボチャ、白菜、ほうれん草、早生油菜、晩生油菜、みぶ菜、京菜

2月6日 葉物野菜

Dscf0868

写真の左は「早生油菜」。右は「晩生油菜」。「早生」とは早く生育して早く収穫できる品種のことで、「晩生」とはじっくりと生育して後から収穫できる品種のことです。

こうやって見比べてみると、同じ油菜でも見た目が違います。食感も少し違います。今回の野菜セットではどちらも出荷してみました。どうぞ食べ比べていただきたいと思います。

冬に出荷している葉物野菜の中では、耐寒力ではほうれん草にかなう葉物野菜は他にありませんが、ほうれん草に次いで頼りになるのが油菜です。冬の間、比較的に冷害を受けにくく出荷しやすいです。

小松菜と同じようにいろんな料理方法で食べられます。小松菜と比べると、味に甘味があるように思います。

小松菜は秋の頃に害虫に食われた跡が少し目立っていましたが、それと比べると油菜はそんなに虫食われ穴が目立っていなく、葉がきれいです。同じアブラナ科の葉物野菜なのに虫害の受け方が違うという結果も、なんだか興味深いです。

3月になるまで収穫せずに畑に残しておけば、油菜の芯の部分から花茎が伸びて、それを摘んで収穫すると、「菜の花」としておいしく食べられます。3月には「菜の花」を出荷したいので、2月のうちにうっかりと油菜を全部収穫してしまわないように気をつけないと。

« 栽培暦 1月29日~2月4日(今年の育苗の方針) | トップページ | 平成29年2月10日の野菜セット(雪の日の葉物野菜の収穫について) »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年2月6日、7日の野菜セット(油菜について):

« 栽培暦 1月29日~2月4日(今年の育苗の方針) | トップページ | 平成29年2月10日の野菜セット(雪の日の葉物野菜の収穫について) »

フォト
無料ブログはココログ