« 平成28年10月28日の野菜セット(末成りのカボチャについて) | トップページ | 10月31日、11月1日の野菜セット(間引き菜について) »

2016年11月 1日 (火)

栽培暦 10月23日~10月29日(雑草の観察について)

この週に行った仕事の内容です。

収穫、出荷  整理整頓  育苗  播種(葉物野菜)  草刈り  サツマイモの収穫  間引き(カブ、大根など)  定植(京菜など)  除草(ニンニクなど)  雑木林の整備(落ち葉かきの準備)

10月に入ってから、たくさんの葉物野菜の種を畑に播きました。

「その畑の状態は、そこに生えている雑草の種類を見れば見極めることができる」と言われています。以下は、葉物野菜を育てている畑にたくさん生えていた雑草です。

Dscf2900メヒシバの群生。イネ科。最も多く生えていたのがこの草。

Dscf2919エノコログサ。別名はネコジャラシ。イネ科。

Dscf2902たぶん、イヌビエ。イネ科。

Dscf2905青い花を咲かせているのは、ツユクサ。ツユクサ科。

Dscf2907_2赤い色の花を咲かせている花はイヌタデ。別名はアカマンマ。タデ科。

秋になるとどの草も穂をつけたり花を咲かせてくれるので、雑草の種類の判別が楽になります。

メヒシバ、エノコログサ、ツユクサなどは、そこそこ肥えている畑に生えてくる雑草らしく、ジャガイモなどの根菜類や小松菜などの葉物野菜など、そこそこ土が肥えていれば生育できる作物は、これらの雑草が生えている土でよく育つと言われています。

去年はジャガイモをこの畑で育てましたが、よく肥大していました。

Dscf2974_2順調に発芽してくれた葉物野菜。このまま無事に収穫までたどりつきますように。

あまり肥料を必要としない葉物野菜の中でも、ほうれん草だけは別で、しっかりと肥えた畑でなくてはほうれん草はうまく育ちません。

葉物野菜のエース・ほうれん草は、他の葉物野菜と分けて、ハコベやアカザなどの雑草が生えてくるような肥沃な畑を選んで、栽培しています。

« 平成28年10月28日の野菜セット(末成りのカボチャについて) | トップページ | 10月31日、11月1日の野菜セット(間引き菜について) »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栽培暦 10月23日~10月29日(雑草の観察について):

« 平成28年10月28日の野菜セット(末成りのカボチャについて) | トップページ | 10月31日、11月1日の野菜セット(間引き菜について) »

フォト
無料ブログはココログ