« お日様に答えを求めたやり方  平成28年9月1日 | トップページ | 平成28年11月21日、22日の野菜セット(SATOYAMAヘルシーマーケット開催について) »

2016年11月19日 (土)

平成28年11月18日の野菜セット(玉ねぎの発芽について)

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、大根、カブ、紫首カブ、長ネギ、ハヤトウリ、サニーレタス、ほうれん草、水菜、からし菜、ニラ、サツマイモまたはカボチャ

玉ねぎは、5月から収穫され、上手に貯蔵すれば翌年の2月まで食用として貯蔵できます。小林農場でも、長期間貯蔵することのできる品種を選んで、玉ねぎを栽培しています。

Dscf3035


しかし、今年はどういうわけだか、まだ11月なのに、多くの玉ねぎから芽が出てきてしまいました。養分が芽に吸い取られて、肥大している玉の部分はしぼんで傷み、食用として貯蔵ができなくなってしまいます。今年の玉ねぎは、そんなに長くは貯蔵できそうもありません。

(ジャガイモの芽は食べるとあまり人の体に良くありませんが、玉ねぎの芽は食べても問題ありません。)

玉ねぎは高温と湿度に弱いので、低温で乾燥した環境で管理するのが上手に貯蔵するコツです。来年は玉ねぎの貯蔵方法を今までとは違うやり方にして、改善したいと思います。

Dscf3037


芽が出た大量の玉ねぎをそのまま廃棄してしまうのも悔しいので、畑に植え直してみました。もし順調に畑に根付いて芽が大きく生育してくれれば、来年の4月頃には、長ネギのようになった葉を収穫できるかもしれません。

« お日様に答えを求めたやり方  平成28年9月1日 | トップページ | 平成28年11月21日、22日の野菜セット(SATOYAMAヘルシーマーケット開催について) »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年11月18日の野菜セット(玉ねぎの発芽について):

« お日様に答えを求めたやり方  平成28年9月1日 | トップページ | 平成28年11月21日、22日の野菜セット(SATOYAMAヘルシーマーケット開催について) »

フォト
無料ブログはココログ