« 栽培暦 10月23日~10月29日(雑草の観察について) | トップページ | 半農半・・・    平成28年9月9日 »

2016年11月 2日 (水)

10月31日、11月1日の野菜セット(間引き菜について)

今回の野菜セットの内容は、以下のとおりです。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、カブ、サツマイモ、ナス、ピーマン、ハヤトウリ、サニーレタス、小松菜または油菜、大根の葉、からし菜、長ネギまたはニラ

9月の秋分がすぎた後に種まきされた大根やカブが順調に育ってくれて、葉を茂らせています。葉が込み合っている部分を間引いて、根が大きく肥大していけるように間隔を確保しています。

間引かれた葉は、普段だったらそのまま畑にポイポイと捨ててしまうのですが、今の時期は葉物野菜の収穫がまだ少ないので、最近は間引いた葉も大事にコンテナ中に入れて収集し、野菜セットの中に入れたり直売所に持って行ったりして出荷しています。

出荷作業が手間なので普段は出荷されることがあまりない間引き菜ですが、ちゃんと大事に収穫してあげれば、十分においしい商品として通用します。カブの葉はカブの香りが、大根の葉は大根の香りを楽しむことができます。

Dscf3010


Dscf3012


左の写真は大根の間引き菜。すでに根部には大根の赤ちゃんがはっきりと形成されています。右の写真はカブの葉。

物を簡単に捨ててしまったりせずに大事に使い切ろうとするときに使う「もったいない」という日本語が、世界中に知られて共感されているようです。この間引き菜はまさしく「もったいない」の精神を体現した一品だと思います。

あまり間引き作業をモタモタと長引かせていると、根の肥大も遅れると思います。「葉が大きくなるのを待ってからたっぷりと間引き菜を出荷しようとしたら、肝心の根が肥大しなくなってしまった」などということがないように気をつけないと。

« 栽培暦 10月23日~10月29日(雑草の観察について) | トップページ | 半農半・・・    平成28年9月9日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月31日、11月1日の野菜セット(間引き菜について):

« 栽培暦 10月23日~10月29日(雑草の観察について) | トップページ | 半農半・・・    平成28年9月9日 »

フォト
無料ブログはココログ