« 作付け計画というパズル  平成28年7月28日 | トップページ | 平成28年10月3日、4日の野菜セット(クウシンサイについて) »

2016年10月 2日 (日)

平成28年9月30日の野菜セット(玉ねぎの貯蔵状態について)

以下は今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、長ネギ、ナス、キュウリ、ピーマン、カボチャ、ミニトマト、サヤインゲン、サンチュ、クウシンサイ、人参の葉、青シソ、ニラ

今年の玉ねぎの保存状態は良くないので、玉ねぎを一つ一つ手に取って、少し注意深く状態を確認しながら野菜セットに入れています。

それでも、最近、お届けした玉ねぎが傷んでいたとのご指摘をいただきました。今回の配送で、数軒の方々に、「最近の野菜セットに入っている玉ねぎは傷んでいませんでしたか?」と直接うかがってみると、「傷んでいる部分もあった」との答えが返ってきました。傷んだ部分を取り除きながら食べてくださっているようでした。

野菜は生ものですし、玉ねぎは長く貯蔵していると傷みやすくなるのが自然ですので、どうしても出荷した玉ねぎの中に傷んでいるものが混ざってしまうこともあります。ただ、農家が出荷時に気遣いすることによって、傷んだものを出荷してしまうことをできるだけ減らしてゆくことはできます。

今まで野菜セットに入れていた玉ねぎは、梅雨の頃に収穫してうまく乾燥できぬまま貯蔵していた玉ねぎでした。今後は、土が乾いている頃に収穫して保存してきた、今年の玉ねぎの中では最も貯蔵状態の良い玉ねぎを野菜セットに入れてゆこうと思います。

皆さんからのご指摘により、自分では気づけなかったことに気付かされることがあり、それによって栽培方法や出荷方法が向上されることが多いです。

たいていは、質の良くない野菜を受け取ったら、わざわざ私に指摘せずに、黙って小林農場の野菜を購入することをやめる方のほうが多いと思います。小林農場の野菜を食べ続けている皆さんからのご指摘は、農場にとっての宝です。

皆さんが野菜セットについて何か気になっていることがあれば私に遠慮なくお伝えしてゆけるような雰囲気を保つことを大事にしたいと思います。

今年は玉ねぎについてご指摘をいただきましたので、来年は玉ねぎの貯蔵方法を変えてみようと思います。

« 作付け計画というパズル  平成28年7月28日 | トップページ | 平成28年10月3日、4日の野菜セット(クウシンサイについて) »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 作付け計画というパズル  平成28年7月28日 | トップページ | 平成28年10月3日、4日の野菜セット(クウシンサイについて) »

フォト
無料ブログはココログ