« 10月7日、8日の野菜セット(カボチャについて) | トップページ | 栽培暦 平成28年10月2日~10月8日(冬の葉物野菜の種まきについて) »

2016年10月11日 (火)

10月10日、11日の野菜セット(ハヤトウリについて)

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、長ネギ、サツマイモ、ナス、キュウリ、ピーマン、カボチャ、ハヤトウリ、サンチュ、クウシンサイ、ニンニク、小松菜または大根葉またはニラ

Dscf2949


今年初めて栽培してみたハヤトウリ。野菜セットに初登場。

今まで扱ったことのないこの野菜をどんなふうに料理できるのか私も勉強していますが、とりあえず、カブと同じように料理すれば良さそうです。漬け物にして食べる食べ方などが一般的なようです。歯応えはシャキシャキ、味はさっぱりで、いろんな料理方法に幅広く利用できそうです。

「1株から千個も実がなる」と言われるくらいに実を量産できる作物らしく、さらに、収穫された実は長期保存が可能で冬季も出荷できるときき、ハヤトウリ栽培に挑戦してみました。

Dscf2947


ハヤトウリの実がなっている様子。

私はハヤトウリの苗を植えた後、全く何もしませんでしたが、ツルがあちらこちらに盛んに伸びてゆき、「緑のカーテン」が形成されてゆきました。

本当は、実は孫ヅルに実るので、親ツルが伸びてきたら切って子ヅルを生やし、子ヅルが伸びたら切って孫ヅルを生やしてやると、たくさん実ができるようです。

そのことを、一昨日、初めて知りました。今は小林農場のハヤトウリはポチポチと実をならしていますが、ちゃんと剪定していれば、今ごろは「鈴なり」だったかもしれません。

Dscf2948


ハヤトウリの緑のカーテン。葉がとても茂るので、重くなって、支柱が倒伏しそうになりました。途中で支柱を新たに足して、補強しました。

ハヤトウリを栽培する時は、キュウリを栽培する時よりももっと頑丈に支柱を建てたほうが良さそうです。

« 10月7日、8日の野菜セット(カボチャについて) | トップページ | 栽培暦 平成28年10月2日~10月8日(冬の葉物野菜の種まきについて) »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日、11日の野菜セット(ハヤトウリについて):

« 10月7日、8日の野菜セット(カボチャについて) | トップページ | 栽培暦 平成28年10月2日~10月8日(冬の葉物野菜の種まきについて) »

フォト
無料ブログはココログ