« 平成28年8月12日、13日の野菜セット | トップページ | 栽培暦 平成28年8月7日~8月13日 »

2016年8月17日 (水)

平成28年8月15日、16日の野菜セット

今回の野菜セットの内容です。

ジャガイモ、玉ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ゴーヤ、米ナス、トマト、ミニトマト、サヤインゲン、モロヘイヤ、クウシンサイ、青シソ

Dscf27808月15日撮影。キュウリの樹。品種は「霜月青長F2」。小林農場が採種して育成した品種です。

親ツルから次から次に子ツル、孫ツルを伸ばして、たくさん花を咲かせて実をならしています。放っておくと茂りすぎるので、実を収穫しながらツルも少しずつ切り落としてせん定しています。

Dscf2776同じキュウリでも、小林農場ではいろんな品種を栽培しています。写真の中の右のキュウリは「ステータス夏(ナント交配)」。左のキュウリは霜月青長F2。

このように見比べてみると、霜月青長は少し色白なのが特徴です。

ステータス夏のように、現在市販されているキュウリの品種の多くは、緑色が濃くなるように改良されているようです。そして、実を固くして、日持ちが良くなるように改良されているようです。

霜月青長は、食べると、その実が柔らかくて歯切れが良いです。色白のキュウリは、実が柔らかいものが多いようです。実の柔らかなキュウリを求めている消費者の方々にはおすすめです。
霜月青長は私が気に入った品種なのですが、他ではあまり栽培されなくなっているみたいで、今は種屋さんに寄ってもこの品種の種を入手できません。小林農場が自分で種を採っていかないと、この品種は絶滅するかもしれません。

« 平成28年8月12日、13日の野菜セット | トップページ | 栽培暦 平成28年8月7日~8月13日 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年8月15日、16日の野菜セット:

« 平成28年8月12日、13日の野菜セット | トップページ | 栽培暦 平成28年8月7日~8月13日 »

フォト
無料ブログはココログ