« 6月20日、21日の野菜セット | トップページ | 平成27年播種の長ネギの生育 »

2016年6月22日 (水)

平成28年 ジャガイモの生育

Dscf2398_56月21日撮影。ジャガイモを初収穫。左の写真の品種は「キタアカリ」。10個くらいの株を土から掘り出してみた。小さな芋が多く、収量が少なかった。

Dscf2376_3掘り出す前のキタアカリの状態。まだ葉が青々としているので、掘り出さずにしばらく待てば、地下の芋はもっと太るかもしれない。

Dscf2395試しに品種「トヨシロ」も1,2株掘り出してみた。トヨシロも葉がまだ青々としていたが、すでに芋はそれなりに太ってくれていた。

Dscf2379もっとも生育が早くて最初に収穫時期を迎える品種「インカのめざめ」は、葉を枯らし始めて、収穫適期を迎えようとしていた。少し早めに、全部収穫した。

Dscf2393大きさが小ぶりなのが「インカのめざめ」の特徴。でも、ときどき大きく太った芋もあった。この品種より、ジャガイモの出荷を始めてゆきたい。

----------------------------------------------------------------------

五月晴れの爽やかな日が続く頃、ジャガイモの花が見頃を迎えます。Dscf2180

ジャガイモも花を咲かせることを、みなさんはご存じでしたでしょうか?ジャガイモの原産地のアンデス山脈からコロンブスがアメリカ大陸にたどり着いた後にヨーロッパへとジャガイモが渡りましたが、その当時はイモを食用として育てられることはなく、花を楽しむ観賞用の植物として育てられていたようです。時のフランス王妃・マリーアントワネットも、ジャガイモの花を胸飾りにしていたとか。ジャガイモが日本へ渡った頃にはすでに、ジャガイモは食用作物として栽培されるようになっていました。

品種によって花の色が違います。

Dscf2163「メークイン」は青紫色。

Dscf2164「トヨシロ」は白色。

Dscf2170「キタアカリ」は薄い紫色。

ジャガイモはナスやトマトと同じ「ナス科」の作物です。野菜の姿は全く違いますが、ジャガイモの花とナスの花はとてもよく似ていて、やはり同じ仲間の作物であることがわかります。ジャガイモの花はやがて果実となりますが、その果実も小さくて丸い球形で、ミニトマトにそっくり(でも果実には毒素があるので、食べない方が良いです)。

--------------------------------------------------------------------

Dscf0714_24月27日撮影。ジャガイモ畑。種イモを植えてから1か月がたった頃、だいたいの種イモの芽が地上に出てきた。その植え溝の合間には、雑草の姿も目立ち始めていた。

Dscf0737ジャガイモの除草作業は簡単。「ネギロータリー」という機械をジャガイモの植え溝の合間を走らせれば、土が耕されながらジャガイモの芽のまわりに跳ね上げられて寄せられ、ジャガイモの芽のまわりの雑草はたっぷりと上に土をかぶせられて生育できなくなる。

雑草が大きくなってしまうと、なかなか土をかぶせにくくなり、除草作業は難しくなる。雑草が小さいうちに作業することが肝心。

--------------------------------------------------------------------------

Dscf0450_2購入してきたジャガイモの種イモの、畑に植え付けられる前の状態。すでにすっかり白い芽が伸びてしまっている。種イモを畑に植え付けてゆく作業の途中でどうしてもこれらの芽はぽろりと取れてしまったりする。そのうち種イモの違う部分から再び芽が発芽するとは思うが、植え付けられた種イモが順調に発芽してくれるか、少しだけ不安になってくる。

ジャガイモは梅の花が咲くころから発芽を開始してる。今回は春分をすぎた後にジャガイモの種イモを植え付けたが、本当は3月に入ってすぐに植え付けたほうがよい。梅雨が始まる頃にジャガイモは生育を止めて収穫時期を迎えるけれど、それまでの生育期間が長いほど芋はよく肥大して、大きなイモを収穫できるようになる。

今回植え付けた品種は

・シンシア…一つ一つの芋が大きく肥大して、芽も浅く料理がしやすい。地元の学校の給食用食材として好まれる。保存性も良いらしい。

・メークイン…保存性が良く、冬まで保存していると甘味が増す。

・トヨシロ…味はさっぱりとしてどんな料理にも。肥大性も保存性も悪くない。

・北あかり…早生系で早く収穫できる。煮崩れしやすいので、料理のやり方は研究しよう。

Dscf0472「インカのめざめ」という品種の皮の赤いじゃがいも。もともと小さなイモだか、中身はサツマイモのように黄色くてホクホクとしていて甘味がある。他の品種よりも早く生育して、出荷できる野菜の種類が減ると予想される6月初め頃には収穫できて、出荷品目を増やすことができる。

Dscf0459


私は種イモを畑に植え付けてゆくとき、買い物かごを愛用している。買い物かごに種イモをつめて移動しながら植え付け作業ができる。種イモを取り出すとき、かごを少し勢いよく持ち上げて種イモを宙に浮かせると、片手で何個も種イモをつかみやすくなり、植え付け作業がはかどる。

« 6月20日、21日の野菜セット | トップページ | 平成27年播種の長ネギの生育 »

ジャガイモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年 ジャガイモの生育:

« 6月20日、21日の野菜セット | トップページ | 平成27年播種の長ネギの生育 »

フォト
無料ブログはココログ