« 4月8日、9日の野菜セット。 | トップページ | 栽培暦 4月3日~4月9日 »

2016年4月 9日 (土)

春分の風景 花だより

Dscf0543公道から折れ曲がって田舎道に入ると、、そこは小林農場の敷地へと続く道。Dscf0545
来る者の目に飛び込むコブシの巨木。ここに農場の本拠があります。

Dscf0483
コブシには「表年」と「裏年」があるようで、一年おきに「花がとてもきれいな年」と「まあまあきれいな年」が交互にやってきます。左は今年に撮った写真。右は去年の同じ頃に撮った写真。P4041127

私はこの農場のご神木を、今までずっとハクモクレンだと思っていました。確かにどちらも白い花を咲かせて似ているのですが、花が咲くとかなりコブシとハクモクレンの違いがはっきりと分かります。

コブシの花の特徴を調べてみると・・・

Dscf0551花びらが6枚で、全開に開花

花の向きが横に向く

花の下に葉っぱがつく

本などで調べたコブシの花の特徴が全部、目の前で咲き誇っている花の特徴に当てはまっていました。これでようやくこの巨木はコブシであることを確かめることができました。

・・

Dscf0492Dscf0489_2


こちらはすぐお隣の敷地の、正真正銘のハクモクレン。小林農場の敷地の目の前にあるので、私も毎年、お隣さんのハクモクレンの開花を便乗して楽しんでいます。

ハクモクレンの花びらはコブシの花よりも花びらよりも厚くて枚数が多くて、少しすぼんだ感じで咲き、上を向き、花の付け根に葉が出てきません。コブシの花と似ているように見えますが、違いの要点をおさえて見比べてみると、コブシとハクモクレンの花は、まったく別物でした。

コブシとハクモクレンの違いを調べていると、「白木蓮の花は上向きで天に向かって咲き、大きく、上品で優雅で孤高的な感じがする。一方こぶしは横向きに花が咲き、見る人の方に顔を向けてくれているようで、親しみやすく思える。」などとうまく特徴を表現しているおもしろい説明文もありました。このような感性で目にうつる木々や草花を表現できたら日々がたのしくなるだろうと思います。

« 4月8日、9日の野菜セット。 | トップページ | 栽培暦 4月3日~4月9日 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春分の風景 花だより:

« 4月8日、9日の野菜セット。 | トップページ | 栽培暦 4月3日~4月9日 »

フォト
無料ブログはココログ