« 四十年間の月日  平成27年10月29日 | トップページ | 栽培撮影記録 12月下旬 葉物野菜 »

2015年12月28日 (月)

栽培暦 12月20日~26日

この週に行った仕事の内容です。

収穫、出荷  大掃除  防寒の補強(人参、カブ、ジャガイモ、玉ねぎ、カボチャ、白菜など)  里芋の貯蔵穴を作成して、収穫・貯蔵

一覧表・今年小林農場の畑で印象的な活躍をしてくれた品種(来年も使いたいと思った品種)

マンズナル(サトウ育成)・・・平サヤインゲンの品種。早く生育してくれて、味もおいしかった。

つるなしいんげんPB(トーホク育成)・・・つるなしインゲンの品種。

グリーンマイルド・・・つるなしインゲンの品種。

大葉青シソ(トーホク育成)・・・青シソ。とても簡単に作れる品種。

オクラ(小林農場育成)・・・自分が採種しているオクラの品種。もともとは、確か「東京五角」という名前の品種だったと思う。今年、4代目も採種した。

あずま金町かぶ(トーホク交配)・・・カブ。小カブで収穫するのが基本だが、大きくなっても品質が落ちない。

すみれかぶ(トーホク交配)・・・紫首カブ。とにかくおいしい。

みやま小かぶ(野口のタネ育成)・・・カブ。柔らかくて味がおいしかった。

もち菜(トーホク育成)・・・小松菜に似た葉物野菜。耐寒性があり、味も良いと思う。

シンシア・・・ジャガイモ。大きく育ち、学校給食用の食材として最適。

ワセシロ・・・ジャガイモ。ホクホクしておいしく、私は「男爵」よりも好き。

早生ソラマメ(トーホク育成)・・・発芽率が良い。2代目を採種。

ノンクーラー(ナント育成)・・・玉ねぎ。長期間、出荷できる。

春まき春光(トーホク交配)・・・白菜。春に収穫できる。

王将(タキイ交配)・・・白菜。大きく太る。

ステラミニ(野口のタネ育成)・・・ミニトマト。露地で育つ。

清黒中長ナス(トーホク交配)・・・中長ナス。小林農場の畑と相性が良さそう。

アトラス(サカタ交配)・・・ほうれん草。寒さにすごく強い。

千筋京水菜日(日光種苗育成、サカタ育成)・・・水菜。いろんな種苗会社が同じ名前の品種を販売しているが、日光種苗とサカタの品種が良かった。

白爵(松島交配)・・・カボチャ。冬に貯蔵できる。

キャベツ・・・「YR系」の極早生の交配種が良い成績を収めている。トーホク交配の「四季どり」も良い。

シュンギク・・・「中葉」種が良い。「大葉」種は畑と相性が合わない。

« 四十年間の月日  平成27年10月29日 | トップページ | 栽培撮影記録 12月下旬 葉物野菜 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栽培暦 12月20日~26日:

« 四十年間の月日  平成27年10月29日 | トップページ | 栽培撮影記録 12月下旬 葉物野菜 »

フォト
無料ブログはココログ