« 小林家の食卓・おやき風のおもてなし料理 | トップページ | 追跡撮影記録・大根の生育 »

2014年12月 3日 (水)

小さな農場の細やかな心配り

小さな農場の細やかな心配り   平成261110

落ち葉が風に舞う季節となりました。みなさん、いかがおすごしでしょうか。

  農薬をまくことによって虫の被害のないきれいな野菜が当たり前に売られるようになっている現在では、どうしても虫が野菜にくっついていることを苦手に感じる方もいらっしゃると思います。「虫の食われた跡のない野菜がほしい」というご要望をみなさんからいただくこともあります。

無農薬栽培をしている私には厳しいご要望に感じられました。でも、虫害の目立つ作物は、実はそんなに多くありません。葉物野菜に虫はつくけれども、じゃがいもや人参などの根菜類は目立った虫害はうけません。虫の苦手な方の野菜セットには葉物野菜の代わりに根菜類など増やして対応してみました。

人参をミキサーにかけてジュースにして飲む習慣のある方から「人参をたくさんほしい」とのご要望をいただきました。人参を収穫していると、割れてしまっていたりタコ足のような変な形をしていたり、売り物にならないような人参もいっしょに掘り取られます。これらの人参を捨ててしまわずに加工用に有効に使われることはありがたいことなので、大量の人参を必要とされている方々に野菜セットとともに規格外人参をお分けしています。

野菜セットに関するさまざまなご要望をみなさんからいただいてきました。どのご家庭にとっても食生活は重要な位置を占め、食材に関する独自のこだわりもお持ちかと思います。特にお子さんが食物アレルギーを持っているご家庭や、赤ちゃんが生まれたばかりのご家庭などは、食べ物に対して気をつけていらっしゃることかと思います。各ご家庭の事情により、野菜セットに対して要望したいことがあるかと思います。

私にご要望を伝えるときに「できる範囲でかまいません」という気遣いの言葉を添えてくださる方々もいました。個別に対応しようとして私の仕事の手間がいちじるしく増えてしまわぬようにと、気遣ってくださいました。

個別対応をしていくことにより、農場の方にも利点があります。みなさんのご要望を聞くことにより、みなさんが野菜セットに何を望んでいるかを察していくことができます。それは、今後の野菜セットの品質向上のために役に立ちます。

多くの方々から「大根は根だけではなく葉もほしい」とのご要望をいただきました。それまでは、他の葉物野菜がたくさん収穫されるこの時期にわざわざ大根に葉をつけてお届けすることもないだろうと思い、大根の葉を切り落として出荷することが多かったです。

でも、大根の葉には、小松菜にもほうれん草にもマネできない味わいがあります。みなさんから、大根の葉を刻んでふりかけにして食べる食べ方も教わりました。みなさんからいただいたご要望は、私に大根の葉を見直すきっかけを作ってくれました。

数千軒、数百軒もの世帯を相手にしている大きな農場には細やかな個別対応は難しいかもしれませんが、数十軒のご家庭とお相手させていただいている小林農場のような小さな農場なら、それができます。遠慮は無用です。ご要望があれば、お伝えください。

« 小林家の食卓・おやき風のおもてなし料理 | トップページ | 追跡撮影記録・大根の生育 »

農場通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな農場の細やかな心配り:

« 小林家の食卓・おやき風のおもてなし料理 | トップページ | 追跡撮影記録・大根の生育 »

フォト
無料ブログはココログ