« キュウリのブルーム | トップページ | 7月20日~7月26日の野菜セット »

2014年7月27日 (日)

栽培暦 7月20日~7月26日

以下はこの週に行った仕事です。

収穫、出荷  片づけ  育苗  除草  トラクター耕  果菜類の誘引、せん定  長ネギの土寄せ  播種(人参、フダンソウ)  草刈り、竹切り  鶏ふん入手、散布

小林の手帳より

  じゃがいもは、まだ収穫時期を迎えたばかりの6月から7月は、外皮が薄くてむけやすく、土から掘り出す時に外皮が傷つきやすく、時間が経つとそこからイモ全体が傷んでしまう場合がある。8月に入れば外皮も厚くなって傷つきにくくなる。長期間じゃがいもを保存して蓄えておきたい場合は、8月に土から掘り出すと、傷むことがほとんどなく楽に保存できる。9月になってもじゃがいもを土の中に残したままにしておくと、やがてイモから新芽は発芽してしまい、そのまま新芽が大きくなると、イモの品質が悪くなってしまう。  

« キュウリのブルーム | トップページ | 7月20日~7月26日の野菜セット »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栽培暦 7月20日~7月26日:

« キュウリのブルーム | トップページ | 7月20日~7月26日の野菜セット »

フォト
無料ブログはココログ